格安スマホ比較おすすめ情報屋

AQUOS L2

最終更新日:
メーカー:SHARP
画面サイズ:5.0インチ

期間限定!AQUOS L2のキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

AQUOS L2は国内メーカーであるSHARPから発売されているSIMフリースマホです。

SIMフリースマホでは珍しく防水・防塵とおサイフケータイに対応しているのが特徴で、これらの機能を使いたい人には貴重な選択肢となっています。

UQ mobileで購入すれば実質108円という安さで購入できる点も魅力です。

今回はAQUOS L2の基本スペックとメリット・デメリットについて解説します。

AQUOS L2の基本スペック

OSAndroid 7.0
画面サイズ5.0インチ, 1280×720(HD)
CPUQualcomm Snapdragon 430
メモリ2GB
ストレージ容量16GB
カメラアウト:1310万画素

イン:500万画

通信機能Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n

Bluetooth:4.2

バッテリー2,700mAh

AQUOS L2はミドルスペックのスマホです。CPUはオクタコアなのでまずまず動作が速いです。

ただしメモリは2GBなので、一度にたくさんのアプリを起動しすぎると動作が重くなる恐れがあります。

ストレージ容量も16GBしかないので、たくさんのアプリや写真を保存すると足りなくなってきます。この場合はクラウドストレージやmicroSDカードを使うといった対策が必要です。

スペックはそこまで高くないL2ですが、防水・防塵やおサイフケータイに対応している、独自の人工知能を搭載しているなど、海外製のスマホにはない特徴があります。

AQUOS L2のメリット

  • 防水・防塵とおサイフケータイに対応
  • 消費電力の少ないIGZO液晶ディスプレイを搭載
  • シャープ独自の人工知能「エモパー」を搭載
  • UQ mobileなら実質108円で購入できる

防水・防塵とおサイフケータイに対応

AQUOS L2は日本国内での需要が高い「防水・防塵」と「おサイフケータイ」に対応しています。

防水はIPX5/8、防塵はIP6X相当の性能で、お風呂やキッチンといった水回りでも安心して使えます。

水漏れに強いタッチパネルなので画面に水滴がついても快適に操作ができますし、前面スピーカーによってクリアなサウンドが楽しめます。

海外製のSIMフリースマホではどちらも対応していないことが多いので、これらの機能を使いたい人にとっては貴重な端末と言えます。

消費電力の少ないIGZO液晶ディスプレイを搭載

AQUOS L2のディスプレイはシャープが(株)半導体エネルギー研究所と共同で開発した「IGZO液晶ディスプレイ」を採用しています。

高画質ながらも消費電力が少ないため、バッテリー残量を気にせずに美しい映像や写真を楽しむことができます。

シャープ独自の人工知能「エモパー」を搭載

AQUOS L2はシャープが独自に開発している人工知能「エモパー」を搭載しています。

エモパーはユーザーに役立つ情報を声で知らせてくれるのが特徴です。

例えば出かける前に天気予報を教えてくれたり、定期的にニュースを知らせてくれたりします。

エモパーが一方的に話しかけてくるだけでなく、こちらから話しかけることで別の話題を話してくれたり、気になったことを詳しく調べてくれたりします。

また、ロック画面を2回タップすることで話しかけた内容をメモしたり、アラームやタイマーをセットしたりといった便利な機能もあります。

UQ mobileなら実質108円で購入できる

AQUOS L2はUQ mobileJ:COM mobileで発売されていますが、UQ mobileなら実質108円という破格の値段で購入できます。

UQ mobileの無料通話付きプランである「おしゃべりプラン」もしくは「ぴったりプラン」を契約し、同時にAQUOS L2を購入すると、月額料金が24ヶ月の間割引になる「マンスリー割」を受けられます。

マンスリー割による割引額は端末によって異なりますが、AQUOS L2の場合は毎月1,296円の割引になります。1,296円の割引が24ヶ月なので、合計すると31,104円の割引を受けます。

AQUOS L2のUQ mobileでの販売価格は31,212円なので、さきほどの割引を受けると実質108円で購入できる、という計算になります。

AQUOS L2のデメリット

  • スペックは低め
  • AQUOS Lからは据え置き
  • ワンセグには非対応
  • 充電器が別売り

スペックは低め

AQUOS L2は防水・防塵やおサイフケータイに対応しており、エモパーを搭載するなど独自の機能を多く持つ一方、スペックはあまり高くありません。

CPUはオクタコアなのでまずまずですが、メモリは2GB、ストレージは16GBとあまり多くありません。

同価格帯の海外製スマホの多くがメモリ3GB/ストレージ32GBであることを考えると少し物足りないです。

AQUOS Lからは据え置き

AQUOS L2は2016年12月に発売されたAQUOS Lの後継機という位置づけですが、実はスペックはほとんど据え置きです。

L2とLのスペックを比較してみると以下の通りです。

AQUOS L2AQUOS L
OSAndroid 7.0Android™ 6.0
画面サイズ5.0インチ, 1280×720(HD)5.0インチ, 1280×720(HD)
CPUQualcomm Snapdragon 430Qualcomm Snapdragon 430
メモリ2GB2GB
ストレージ容量16GB16GB
カメラアウト:1310万画素

イン:500万画

アウト:1310万画素

イン:500万画

通信機能Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n

Bluetooth:4.2

Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n

Bluetooth:4.2

バッテリー2,700mAh2,700mAh

この表を見ると、OSこそ最新のAndroid7.0にアップグレードされていますが、それ以外のスペックはL2とLで全く同じです。

半年以上経って発売された後継機にもかかわらず、据え置きなのは残念ですね。防水・防塵やおサイフケータイなどはそのままにスペックが向上すればもっとお得なスマホになっていたでしょう。

ワンセグには非対応

防水・防塵やおサイフケータイに対応しているAQUOS L2ですが、この2つと同じくらい日本での需要が大きいワンセグには非対応です。

ワンセグも国産モデルならではの機能なので、搭載してほしかったですね。

充電器が別売り

AQUOS L2には充電器が付属していません。

すでにmicroUSB規格のスマホを持っている場合はその充電器を使えば良いですが、初めてスマホにする場合は別途充電器を購入しないといけません。

AQUOS L2の評価まとめ

今回はAQUOS L2の基本スペックとメリット・デメリットを紹介しました。

AQUOS L2は防水・防塵とおサイフケータイに対応した数少ないSIMフリースマホです。

海外製のSIMフリースマホでこれらの機能を搭載しているものはほとんどないので、防水・防塵およびおサイフケータイを使いたい人におすすめです。

ただし、スペックに関しては同価格の海外製SIMフリースマホに劣ります。スペックやコスパを重視する人は気を付けましょう。