格安スマホ比較おすすめ情報屋

ワイモバイル

最終更新日:
回線:ソフトバンク
お支払い方法:クレジットカード、口座振替

期間限定!ワイモバイルのキャンペーン一覧

  • データ容量2倍オプション無料キャンペーン!
  • ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン!
  • 家族のスマホまとめてキャンペーン!

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。

※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

ワイモバイルは大手携帯電話会社であるソフトバンクが展開している格安SIMサービスのブランドです。

もともとは携帯電話サービスを行っていたイー・モバイルとPHSサービスを行っていたウィルコムが合併して作られた会社ですが、ソフトバンクに吸収合併されて今にいたります。

ワイモバイルは通常の格安SIM業者と違い独自回線を持っているため、厳密には格安SIMではありません。料金の安さや大手キャリアにはない使い勝手の良さから格安SIMと同等の使いを受けており、本ページも格安SIMとして扱いますが、通常の格安SIMとは特徴や使い勝手が異なります。

今回はワイモバイルの料金プランやメリットについて解説します。

ワイモバイルの料金プラン

音声通話SIM

プラン名通信容量月額料金契約期間
スマホプランS1GB2,980円2年間
スマホプランM3GB3,980円2年間
スマホプランL7GB5,980円2年間
スマホベーシックプランS1GB5,480円なし
スマホベーシックプランM3GB6,480円なし
スマホベーシックプランL7GB8,480円なし

※スマホプランSおよびMおよびLは「スマホプラン割」を適用した価格です。

データ通信専用SIM

プラン名通信容量月額料金契約期間
データプランS1GB1,980円3年間
データプランL7GB3,696円3年間
データベーシックウランS1GB3,980円なし
データベーシックプランL7GB5,696円なし

※データプランSおよびデータプランLは「おトク割」を適用した価格です。

ワイモバイルの料金プランは音声通話SIMで3種類、データ通信専用SIMで2種類の5種類です。それぞれに契約期間のあるものとないものがあるため、全体では10種類になりますが、通常の格安SIMと比べてもプランの種類はかなり少ないです。

また、他の格安SIMと比べるとベーシックプラン以外は契約期間の縛りが2年もしくは3年と長くなっています。その代わりに、月額料金が割引され、通常よりもお得に利用できる仕組みとなっています。

ワイモバイルのメリット

  • 音声通話SIMは10分かけ放題が標準でセットになっている
  • 格安SIMでは唯一「電話の完全かけ放題」に対応
  • 豊富な割引キャンペーン
  • 業界最速クラスの回線速度

音声通話SIMは10分かけ放題が標準でセットになっている

ワイモバイルの音声通話SIMはすべてのプランに標準で10分かけ放題がセットになっています。ワイモバイルの音声通話SIMは他社のプランと比べると月額料金は割高ですが、通常なら800円前後かかる10分かけ放題がセットになっていることを考えるとなかなかお得です。

最近では格安SIMでもかけ放題が当たり前となってきていますが、他社の場合は有料オプションとして用意されており、別途契約しないといけません。

ワイモバイルならプランを契約するだけで10分かけ放題がついているので、契約も簡単です。

格安SIMでは唯一「電話の完全かけ放題」に対応

ワイモバイルは標準で10分かけ放題がついていますが、人によっては10分では足りないかもしれません。

そういう人のために、ワイモバイルでは月額1,000円で誰とでも、何分でもかけ放題になる「スーパーだれとでも定額」が用意されています。

格安SIMでは5分間や10分間といった一定時間だけかけ放題にサービスが続々と登場しています。しかし、大手キャリアのように完全無制限で電話ができるかけ放題を実施しているのは、現在ではワイモバイルだけです。

格安SIMになっても大手キャリアのときと変わらず通話をしたい、という人にはワイモバイルは最適な格安SIMと言えます。

豊富な割引キャンペーン

ワイモバイルは他社にはない豊富な割引キャンペーンを行っており、スマホをお得に利用することができます。

例えばスマホプランに加入すると最初の2年間は「スマホプラン割引」によって月額料金が1,000円割引されますし、2年目以降は「長期割」によって月額料金が1,000円割引されます。また、加入から12ヶ月の間は「ワンキュッパ割」が適用され、月額料金がさらに1,000円割引されます。

また、新規、MNP、契約変更のいずれかでスマホプランに加入した場合は月間のデータ通信量が2倍になり、スマホプランSなら2GB、スマホプランMなら6GB、スマホプランLなら14GBになります。

業界最速クラスの回線速度

ワイモバイルは回線速度の速さも魅力です。ドコモやauの回線を借りている一般的な格安SIMと違い、ワイモバイルは自社回線を所持しています。

加えてSoftbank回線も利用できるため、回線速度は格安SIMの中でもトップクラスに速いです。また、安定感も抜群で、時間帯による速度低下もかなり少ないです。

速度の低下や安定性が心配でなかなか格安SIMに乗り換えられない人も多いと思いますが、ワイモバイルなら安心です。速度を重視する場合も、ワイモバイルはおすすめです。

ワイモバイルのデメリット

  • プランの種類が少なく、大容量プランはなし
  • 厳しい契約期間の縛りがある
  • データ通信量当たりの単純な料金は高め
  • ソフトバンクユーザーが乗り換える場合は注意

プランの種類が少なく、大容量プランはなし

ワイモバイルのプランは音声通話で1GB、3GB、7GBの3つ、データ通信だと1GBと7GBの2つしかなく、一般的な格安SIMと比べるとかなりプランの種類が少ないです。

たくさんのプランの中から自分にあったプランを見つけられる自由度の高さが格安SIMの売りでもありますが、そういった自由度の高さはワイモバイルにはありません。

しかも最大容量も7GBなので、ヘビーユーザーからすると物足りません。

最近では格安SIMでも20GBや30GBといった大容量プランが当たり前になっています。音声通話では他社を圧倒するワイモバイルですが、データ通信に関しては他社に一歩遅れを取っています。

厳しい契約期間の縛りがある

契約期間の縛りが厳しいのもワイモバイルのデメリットです。

スマホプランの場合は2年間、データ通信専用プランの場合は3年間の契約期間の縛りがあり、大手キャリアとほとんど変わりません。契約期間がないタイプのプランもありますが、そちらは契約期間があるプランと比べると月額料金が非常に高いため、わざわざワイモバイルを利用する必要はありません。

他の格安SIMでは契約期間は半年から長くて1年がほとんどで、中には音声通話SIMでも契約期間が一切なく、いつ解約しても契約解除料がかからないものもあります。

格安SIMに乗り換える人の中には契約の縛りから解放されたいという理由で乗り換えてくる人もたくさんいますが、そういった人には向いていません。

データ通信量当たりの単純な料金は高め

ワイモバイルのプランは単純にデータ通信量と料金だけを見るとかなり割高です。

もちろん大手キャリアよりは安いですし、10分かけ放題がついて品質も非常に高いので妥当な値段かもしれません。しかし他の格安SIMと比べるとやはり割高です。

とくに音声通話をあまり利用しない人から見ると10分かけ放題がついていても無駄なだけなので、ただただ料金が高いです。電話を利用しない方やとにかく安く済ませたい方は気を付けましょう。

ソフトバンクユーザーが乗り換える場合は注意

さまざまな割引が受けられるワイモバイルですが、現在ソフトバンクユーザーの人がワイモバイルに乗り換える場合は割引が受けられないことが多いので注意が必要です。

例えば最初の2年間は月額料金が1,000円割引される「スマホプラン割」はソフトバンクもしくはディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからMNPで乗り換えた場合は対象外になってしまいます。

ソフトバンクユーザーが乗り換える場合はMNPをせず完全新規で契約したほうがお得になります。

ワイモバイルの評価まとめ

今回はワイモバイルの料金プランやメリット・デメリットについて解説しました。

ワイモバイルは基本プランに10分かけ放題がセットになっている他、時間や回数に関わらず完全にかけ放題の「スーパーだれとでも定額」も月額1,000円で利用できるなど、通話を重視する人にうれしい格安SIMとなっています。

契約期間の縛りがありますが、同じ縛りがある大手キャリアを使うのと比べると月額料金を大幅に安くすることができます。通信速度が業界トップクラスなのもうれしい点です。

格安SIMでも大手キャリアのように通話をしたい人や、通信速度を重視する人にはワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルの口コミ評判一覧

  • ワイモバイルを選んだ理由

    それまではauで契約していましたが、2年縛りの期限が切れるところだったので。

    ワイモバイルを使ってみた口コミ・感想

    次の会社はどこにしようか考えていたのですが、タイミング良く立ち寄った電気店でキャンペーンをしていました。聞くと、契約後はすぐ使えるとのことでその場で契約をしました。

    ハンコ関係はその店からショップへと連絡をしてくれたので後日手続きをして完了させることが出来ました。気軽でかつ細やかなサポートで、とても助かりました。

    キャンペーンの方も、あまり過度に勧められなかったところもとても好感がもてました。ありがとうございました。

  • ワイモバイルを選んだ理由

    家があるところが山の近くで、大手通信会社のほかの電波がほとんど入らない状況だったから。

    ワイモバイルを使ってみた口コミ・感想

    他の通信会社の電波が入りづらい地域ですが、比較的安定して通信が取れているので安心して使っています。

    ただし、常に高速通信が使えるわけではないので、ちょっとだけ不満はあります。使えないよりは安定性が高いことを優先しているので、他と比べると使用感は悪くない感じでしょうか。

    費用が安いのも大きいですね。大手で比べるとどうしても維持費が高くなってしまうので、通信量の制限がそれほど低くない割りに手ごろな感じがあるのも気に入っています。

  • ワイモバイルを選んだ理由

    住宅ローンを買いたくて生活費を見直したところ、携帯代が高いためワイモバイルにしました。

    ワイモバイルを使ってみた口コミ・感想

    数ある中からワイモバイルを選んだのは、料金も安く、またCMでもよく宣伝しており、口コミ評判も良く信頼できると思ったからです。

    その中でも最大の決め手となったのは店舗数が多くあることでした。

    実際契約してみて、店員さんの対応もとてもよく感じもよく、契約自体も難しくなくわりとすぐ終わりました。また子供へのちょっとしたサービスもしてもらえてとても好印象でした。

    使用してみての感想として使いやすく、電波もよくてとても満足しています。

  • ワイモバイルを選んだ理由

    携帯代が高く、格安スマホへの変更を検討してきました。UQモバイルや楽天モバイルなど色々な会社があり悩みましたが、店舗を持っている(何かあった時に直接聞きに行ける、安心感がある)という点が決め手となりワイモバイルに決めました。

    ワイモバイルを使ってみた口コミ・感想

    何より料金がほんとにびっくりするほど安くなり、CMでやっているとおりだと感動しました。これまでの半分以下になりました。

    端末も問題なく、とても使いやすいです。
    夫婦二人で契約したら片方が500円引きになったり、3Gで契約しましたがキャンペーンで2年間は倍の6G使える点もとても嬉しいです。

    唯一、辺鄙な場所に行くと若干電波が弱いことが気になりますが、それ以外はメリットしかないと感じているのでそれくらいは我慢できます。

  • ワイモバイルを選んだ理由

    きっかけはノートPCの購入と同時に契約すれば、PCが実質0円になるというプランで契約しました。

    ワイモバイルを使ってみた口コミ・感想

    最近の新機種になって、アドバンスモードという機能が追加されました。
    この機能は通信可能な範囲が狭くなるけど通信制限の上限が緩和されるというものです。

    それを使い始めてから、前の機種では通信制限がかかると非常に速度が落ちるというのがほとんどなくなりました。

    また、通信可能な範囲もかなり広く、地下であったり、高速道路とかは使えませんでしたが、私はそこを普段利用しないので、常時アドバンスモードで利用しています。

  • ワイモバイルを選んだ理由

    携帯からスマホに機種変更する際、色々なショップに行きました。そのなかでワイモバイルが一番魅力的だと感じたので、ワイモバイルと契約しました。今ではたくさんの格安スマホが出てきましたが、約3年前はワイモバイルが月額が一番安く、キャンペーンでスマホに紐づけして使用できるPHSも契約することができました。PHSを持っていることでの料金は全くかからないし、PHS同士ならかなり長い通話をしない限り無料なので、家族に渡して通話専用で使うことにしました。

    ワイモバイルを使ってみた口コミ・感想

    ワイモバイルのスマホを契約した当時は、回線が2種類あり(090の3G回線と070のPHS回線)、スマホのPHS回線から家族に渡したPHSに無料でかけることができましたが、最近、スマホの回線のPHS回線がなくなったため、10分までしか無料で話せなくなりました。

    でももともと携帯を持ってなかった離れた家族に、基本料金無料で携帯を渡し、無料で通話も出来るので、ワイモバイルにして良かったと思います。

    ただひとつ、ワイモバイルのお客様サポートセンターがナビダイヤルなのが不満です。

  • ワイモバイルを選んだ理由

    CMなどでよく見かけ、安心感があったから

    ワイモバイルを使ってみた口コミ・感想

    Yahoo!プレミアム for Y!mobileという特典があり、Yahooとのサービスの連携がよいです。
    月額料が無料になったり付与ポイントが増えるのでYahooの利用頻度が高い場合には非常にメリットが大きいです。

    また一番安いプランでも1回あたり10分以内の通話が無料になり、使い方次第では通話料金をほぼ無料に抑えることができるのが魅力です。

    5分以内無料のサービスは多くありますが10分はあまり見かけません。
    回線も時間帯を問わずに安定していたのでコストパフォーマンスが高く概ね満足です。

  • ワイモバイルを選んだ理由

    初めてスマートフォンを持つことにした際に、多くの会社を比較検討した結果、一番安かったので、料金に惹かれてワイモバイルに決めました。

    ワイモバイルを使ってみた口コミ・感想

    ワイモバイルを使っていて不便を感じたことは、現在、契約開始から1年半がちょうど経過したところですが、これまでに一度もありませんでした。

    また、結構な勢いでワイモバイルの店舗は増えているようで、出先で急に充電用のコンセントが不具合を起こした時にも、スマートフォンで検索して、その時にいた町でワイモバイルの店舗を発見し、対処していただくことができて有難かったです。

    通常使っているワイモバイルの店舗も決めていて、スタッフの方とは顔馴染みになりました。継続して使っていこうと思っています。

  • ワイモバイルを選んだ理由

    ドコモからの乗り換えで、データ量が一年間倍になるし、通話し放題が安かったので、変更しました。

    ワイモバイルを使ってみた口コミ・感想

    まずは、ショップもあまり待たされずに話が出来て親切でした。

    実際に契約してみると、通話音声も問題なく、データ速度も遅いこともなく、ドコモ時代から半額以下になりました。

    通話をメインにしているため、通話し放題で安価でスマホを持てるのはとても魅力出来です。

    家族割があまりないのが、安いからしょうがないのでしょうが、今後家族で数台を持つことを考えると、データ量をシェアできるようなプランが出たらさらに嬉しいです。

  • ワイモバイルを選んだ理由

    以前はドコモを使用していましたが、毎月の料金が高い為切り替えました。

    ワイモバイルを使ってみた口コミ・感想

    毎月の料金が約半額ほどになって大満足です。

    格安スマホはネットが繋がりにくいという噂を聞いたことがあったので、正直心配でしたが、そんな事はなくとても快適にネットが使用出来ました。

    機種は少し型が古いものの、ネット使用したり、通話したり使うだけなので遜色ありません。

    しかも、はじめの10分かけ放題がついているので、病院や幼稚園など、短時間の電話が多い主婦にとっては最高でした。通話もネットも快適だし、料金も格安なので満足です。

ワイモバイルに関するよくある質問

ワイモバイルでlineは使える?

ワイモバイルでlineは使用することは可能です。

ワイモバイルで絵文字は使えるの?

キャリアメールを使用することが出来ないので絵文字も使用することは出来なくなります。ただ、LINEやgmailなどで絵文字を使用することは可能です。

ワイモバイルでパズドラ・モンスト・白猫プロジェクトなどのゲームアプリは出来るの?

可能です。

ワイモバイルはMNP出来る?

可能です。

ワイモバイルはテザリング出来る?

可能です。

auからワイモバイルに乗り換えることは出来る?

simロックが解除されていないauのスマホ端末にワイモバイルを使うことは出来ませんが、simフリースマホを別途購入するか、ワイモバイルの端末セットに申し込むことで乗り換えることは可能です。

ワイモバイルは最低利用期間はあるの?

スマホプランの場合は2年間、データ通信専用プランの場合は3年間の契約期間の縛りが設定されています。

端末セットで購入できるスマホ一覧

端末名一括払い(税込)分割払い(税込)×24
iPhone SE(32GB)65340円2700円/月×24回
iPhone SE(128GB)78300円3240円/月×24回
iPhone 5s(32GB)42876円1782円/月×24回
Android One S232400円
Android One S132400円
507SH Android One51,948円2160円/月×24回
Nexus 6P 32GBモデル51,948円2160円/月×24回
DIGNO E32,400円