格安スマホ比較おすすめ情報屋

スマモバ

最終更新日:
回線:docomo、SoftBank
お支払い方法:クレジットカード

期間限定!スマモバのキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。

※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

スマモバはスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営している格安SIMです。

高速通信が使い放題のプランや、ソフトバンク回線に対応したプランなど、他社にはない独自なプランが豊富に用意されているのが特徴です。

クセが強いですが、使い方によってはかなりお得になります。今回はスマモバの料金プランやメリットについて解説します。

スマモバの料金プラン

通常プラン

プラン名月額料金
音声通話SIMデータ通信専用SIM
1GBプラン1,580円なし
5GBプラン2,480円2,480円
25GBプランなし3,480円
ナイトプラン2,480円1,980円
プレミアムプラン2,980円2,480円
LTE使い放題プラン3,480円3,480円

シンプルバリュープラン

プラン名月額料金
AQUOSケータイ SH-N01セット2,680円
FREETEL Priori3 セット36ヶ月目まで:1,980円、それ以降:1,480円

※シンプルバリュープランの速度は常時128kbpsの低速

スマモバ(S)プラン

プラン名月額料金
スマモバ(S)iPhone 1GB1,580円
スマモバ(S)iPhone 3GB2,480円
スマモバ(S)iPhone 7GB3,980円
スマモバ(S)iPhone 30GB5,480円
スマモバ(S)iPad 1GB1,580円
スマモバ(S)iPad 3GB2,480円
スマモバ(S)iPad 7GB3,980円
スマモバ(S)iPad 30GB5,480円

スマモバは他の格安SIMと比べると「月〇GB」といった定量制のプランが少なく、使い放題やスマホとのセットのみのプランなど、特殊なプランが多いです。

シンプルバリュープランはAQUOSケータイかFREETEL Priori3のどちらがとのセットのみで、SIMカードのみでは展開していないプランです。

高速通信は使えませんが月額料金が安く、主にメールや電話しかしないという人に向いています。

また、スマモバでは2017年3月から、ソフトバンク回線を利用する「スマモバ(S)プラン」の提供をはじめています。ソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除せずに利用できる格安SIMはまだほとんどないため、貴重ですね。

スマモバのメリット

  • 用途に合わせて選べる3種類の「使い放題プラン」がある
  • ソフトバンクのiPhone/iPadをそのまま使えるスマモバ(S)プラン
  • セット購入できる端末の種類が豊富
  • ポイントサービス「スマモバポイント」でさらにお得に

用途に合わせて選べる3種類の「使い放題プラン」がある

スマモバには高速データ通信が使い放題になるプランが3種類用意されており、それぞれに特徴があります。

「LTE使い放題プラン」はその名の通り高速データ通信が使い放題になるプランです。通信容量を気にしなくて済むので、動画サイトをよく閲覧する人や重いゲームをプレイする人に向いています。

「プレミアムプラン」と「ナイトプラン」も高速通信が使い放題のプランですが、LTE使い放題のプランとは違い、使い放題になる時間帯が決まっています。

使い放題になるのはプレミアムプランで月曜~金曜9:00~17:00と月曜~日曜深夜1:00~9:00の間、ナイトプランで深夜1:00~9:00の間です。

プレミアムプランとナイトプランは使い放題になる時間帯以外では最大速度が128kbpsとかなり遅いです。

しかし、夕方から夜はバイトでスマホを使うのは昼間だけなど、ある程度スマホを使う時間帯が決まっている人なら通常の使い放題プランよりお得に運用することができます。

ソフトバンクのiPhone/iPadをそのまま使えるスマモバ(S)プラン

スマモバ(S)プランはソフトバンク回線を利用するプランで、ソフトバンクで購入したiPhoneやiPadに挿してそのまま使うことができます。

現在格安SIMのほとんどはドコモとauの回線なので、ソフトバンクのiPhoneをそのまま使えるのは大きなメリットですね。

ただし、スマモバ(S)プランには音声通話SIMはありません。データ通信専用SIMしかないので、余っているiPhoneをサブで使いたいときなどに使いましょう。

セット購入できる端末の種類が豊富

スマモバはセット購入できる端末の種類がたくさんあるのも特徴です。

他社のようにSIMフリーのiPhoneやAndroidスマホとのセットがあるのはもちろん、ガラケーやWindows Phone、さらにはタブレットやルーター、タブレット&ルーターのセットもあります。

格安SIMといえばスマホが思い浮かびますが、ガラケーやタブレット、さらにはモバイルルーターなどで使う人もいるでしょう。

スマモバでは多数の端末を用意し、そういった幅広いニーズに対応しています。

ポイントサービス「スマモバポイント」でさらにお得に

スマモバを使うとスマモバ独自のポイントサービス「スマモバポイント」が貯まります。

ポイントは請求金額の1%、つまり100円で1ポイント貯まり、1ポイント1円としてスマモバ利用料の支払いに充てることができます。使っているだけでポイントが貯まって、しかも支払いにも使えるなんてお得です。

また、業界最大級のポイントサイト「ポイントタウン byGMO」で貯まったポイントをスマモバポイントに交換することができます。

ポイント交換はポイントタウン byGMOのポイント20ポイントにつきスマモバポイント1ポイントとなっています。

スマモバのデメリット

  • 使い放題プランは3日間3GBの速度制限がある
  • 通話アプリ「スマートコール」は他社のアプリほど安くない
  • 定量制プランは種類が少ない
  • 契約期間が2年

使い放題プランは3日間3GBの速度制限がある

使い放題プランは月間の通信容量には制限がなく使い放題ですが、一定期間に一定以上連続して大量の通信を行った場合は一時的に速度制限がかかることがあります。

具体的には、3日間で利用した通信容量が3GBを超えると速度制限がかかります。

また、プレミアムプランおよびナイトプランでも、正確な基準は不明ですが短時間に大容量のデータを送受信すると、一時的に速度制限がかかります。

通常の使い方ならこの速度制限にかかることはほとんどありませんが、使い放題プランなのに速度制限にかかる可能性があるのは残念ですね。

通話アプリ「スマートコール」は他社のアプリほど安くない

スマモバには、通話料が安くなる専用アプリ「スマートコール」があります。このアプリを経由して電話をかけるだけで、通話料が通常の20%オフになります。

IP電話と違って通常の電話なので通信品質が良く、電話番号も普段と同じです。通常の電話と使い勝手が全く同じで通話料が安くなるのでお得に感じます。

しかし、同機能の通話アプリがある格安SIMは他にもたくさんあり、しかもそれらのほとんどは通話料が半額になるものばかりです。

それらと比べるとスマートコールは20%しか安くならないのであまりお得ではありません。

最近では楽天でんわなど、他社の格安SIMでも使える通話アプリが多数登場しており、わざわざスマートコールを使う必要はないかもしれません。

定量制プランは種類が少ない

スマモバは使い放題プランが充実していますが、「月〇GB」のような定量制プランは1GB、5GB、25GBの3つだけと少ないです。

しかもプランによって音声通話があったりデータ通信SIMだけだったりするので、なかなか自分にあった定量プランを見つけられません。

使い放題やスマモバ(S)プランなどの特殊なプランを使う場合はスマモバがおすすめです。しかし、それ以外のプランを利用する場合はプランがたくさん用意されている格安SIMを選ぶと良いでしょう。

契約期間が2年

スマモバのプランは契約期間が2年と格安SIMにしては長めで、大手キャリアと同じになっています。

格安SIMは契約期間が半年から1年のものが多く、中には音声通話SIMでも最低利用期間がなく一切契約解除料がかからないものもあります。それらと比べると契約期間の縛りが非常に長いです。

2年間に契約期間中に解約すると高額な契約解除料が発生するので、出来るだけ避けたいところです。スマモバを利用する際にはしっかりと下準備をし、最低でも2年間は使うつもりで契約しましょう。

スマモバの評価まとめ

今回はスマモバの料金プランとメリット・デメリットについて解説しました。

スマモバは使い放題プランが3種類あり、自分の生活スタイルに合ったプランを契約できるようになっています。

他にもソフトバンクのiPhone/iPadをそのまま使えるプランやタブレット、ルーターとのセット販売など、独自のサービスも展開し、幅広いニーズにも答えています。

使い放題プランで通信容量を気にせずインターネットを楽しみたい人は、スマモバがおすすめです。

スマモバの口コミ評判一覧

  • スマモバを選んだ理由

    大手キャリアを使用していて、毎月高いと感じていたので値段を比較して契約しました。

    スマモバを使ってみた口コミ・感想

    もともとは他のスマホを使用していました。職場の同僚に勧められてスマモバの存在を知ったのですが、ここまで安いとは思いませんでした。しかも、私はキャンペーン中に契約したため、本来の価格以上にお得になりました。

    スマモバは聞いたことがなかったので通信面が少し心配だったのですが、大手キャリアと同じだけの範囲をカバーしているいう説明をいただき、何故この価格で出来るのかと感心しました。

    もうちょっと、機種本体の種類があれば満点ですね。

  • スマモバを選んだ理由

    周りの人達が使っていたので自分も使おうと思いました。

    スマモバを使ってみた口コミ・感想

    実際に契約し、使い始めて思った事はネット使い放題プランがあるが、短期間に大量のデータ通信を行うと速度制限がかかってしまうことです。
    速度制限がかかるとほぼネットの接続が不可能になり見ることが出来なくなってしまいます。

    ただし、ドコモの回線を使用しているので普段は快適に使用することができます。
    また、契約期間が36ヶ月と長くなっています。

    その前に解約するのであれば違約金が発生しますので、そこは考えてからの契約が必要になってくると思います。
    個人的にはスマモバに契約して良かったと感じています。

  • スマモバを選んだ理由

    単純に安くてネットが使い放題だから。

    スマモバを使ってみた口コミ・感想

    キャンペーン中だからということで店員に声をかけられて、契約しました。今思えばメリットだけではなくてデメリットもきちんと自分で調べれば良かったなと思っています。実際に契約してみて正直、不便もあります。

    使えるエリアが広いのは良いのですが、制限時の通信速度はかなり遅いです。酷い時は制限された後ネットがほぼほぼ見れななくなった時もありました。

    急いでいて早く使いたい時はストレスを感じます。バッテリーの持ちは良い方です。

スマモバに関するよくある質問

スマモバでlineは使える?

スマモバでlineは使用することは可能です。ただ、line登録時にSNS(ショートメッセージ)機能が必要になるので、データプランを申し込む場合は、SMSありを申し込みましょう。

ちなみに音声通話SIMにはSNS機能は付いています。

スマモバで絵文字は使えるの?

キャリアメールを使用することが出来ないので絵文字も使用することは出来なくなります。ただ、LINEやgmailなどで絵文字を使用することは可能です。

スマモバでパズドラ・モンスト・白猫プロジェクトなどのゲームアプリは出来るの?

可能です。

スマモバはクレジットカード以外で申し込めないの?

スマモバでは支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

スマモバはMNP出来る?

可能です。

スマモバはテザリング出来る?

可能です。

auからスマモバに乗り換えることは出来る?

simロックが解除されていないauのスマホ端末にスマモバを使うことは出来ませんが、simフリースマホを別途購入するか、スマモバの端末セットに申し込むことで乗り換えることは可能です。

スマモバは最低利用期間はあるの?

スマモバでは24ヶ月以内に解約した場合解約手数料として9800円が発生します。

端末セットで購入できるスマホ一覧

端末名一括払い(税込)分割払い(税込)
ZTE BLADE S61080円/月×36回
SHARP AQUOS SH-M042500円/月×36回
SHARP AQUOS ケータイ SH-N011200円/月×36回
ZTE BLADE V7 LITE1000円/月×36回
富士通 arrows M032000円/月×36回
Apple iPhone62500円/月×36回
ZTE BLADE V61000円/月×36回
NuAns NEO Windows 10 Mobile2500円/月×36回
FREETEL Priori3 LTE500円/月×36回
SHARP AQUOS SH-M022500円/月×36回