格安スマホ比較おすすめ情報屋

QTモバイル

最終更新日:
回線:docomo、au
お支払い方法:クレジットカード

期間限定!QTモバイルのキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

QTモバイルは九州電力グループのプロバイダ「BBIQ」が提供している格安SIMです。

もともとBBIQスマホという名前でしたが、2017年3月からQTモバイルとしてスタートしました。

九州生まれの格安SIMであまり知名度がありませんが、ドコモとauの両回線に対応している数少ない格安SIMです。今回はQTモバイルの料金プランやメリットについて解説します。

QTモバイルの料金プラン

データ+通話コース

プラン名月額料金
1~12ヶ月目まで13ヶ月目まで
1GB890円1,450円
3GB990円1,550円
5GB1,590円2,200円
10GB2,690円3,260円

データコース

プラン名月額料金
1~12ヶ月目まで13ヶ月目まで
1GB600円800円
3GB700円900円
5GB1,300円1,520円
10GB2,300円2,560円

QTモバイルにはドコモ回線を使うDタイプとau回線を使うAタイプの2つがありますが、どちらも料金プランについては全く同じです。

全コースが月額料金割引キャンペーンの対象になっており、契約してから1年間はかなり安い料金で利用できます。

1年経つと通常料金に戻りますが通常料金でもまずまずの安さですし、最低利用期間も1年なのでもし気に入らなければ1年経って通常料金に戻ったら他社へ乗り換えることもできます。

QTモバイルのメリット

  • ドコモとauの両回線に対応している
  • BBIQユーザーなら請求を一本化できる
  • 5分かけ放題でお得に通話できる
  • サポートが充実している

ドコモとauの両回線に対応している

QTモバイルにはドコモ回線を使うプランとau回線を使うプランが用意されており、どちらかを選ぶことができます。

最近はUQモバイルmineoIIJmioなどauの回線を使う格安SIMも少しずつ増えてきたものの、まだほとんどがドコモ回線なので、au回線を選ぶことができるのは貴重ですね。

BBIQユーザーなら請求を一本化できる

QTモバイルを利用するにはBBIQ会員である必要があります。もしすでにBBIQ光インターネットを利用していてBBIQユーザーである場合は新しく会員になる必要がなく、申し込み時にBBIQのIDとパスワードを入力するだけで済みます。

しかもインターネットと格安SIMの両方の請求をBBIQに一本化することができます。支払い先が1つになるので契約内容が分かりやすいですし、支払いも楽になります。

5分かけ放題でお得に通話できる

QTモバイルでは5分かけ放題オプションが利用できます。月額850円で、専用アプリを経由した1回5分以内の通話なら何回でもかけ放題になります。

1回の時間が短い通話を何度も繰り返す人ならお得ですね。また、5分を過ぎた場合も通常よりも安い15円/30秒で通話をすることが可能です。

初月は月額料金が無料なので、実際に使ってみてからかけ放題が必要かどうかを判断できるのもうれしいですね。

サポートが充実している

QTモバイルはサポートがしっかりしているのも特徴です。公式サイトのチャットで気軽に相談や質問ができますし、電話によるサポートは年中無休で受け付けています。

格安SIMはコストを下げるためにサポートに力を入れていないものも多いため、QTモバイルのようにサポートが充実していると安心です。

また、2017年7月には実店舗である「QTmobileショップ」がオープンする予定です。

端末の体験や購入、申し込み受付などのサービスを店舗で受けられるようになります。初めて格安SIMにする人や、あまり詳しくない人でも安心です。

QTモバイルのデメリット

  • 通話アプリが他社製のものほどお得ではない
  • BBIQユーザー以外だとあえて選ぶ理由がない
  • 情報が少ない

通話アプリが他社製のものほどお得ではない

QTモバイル専用の通話アプリ「QTモバイル電話アプリ」を利用すると、通常なら20円/30秒の通話料が15円/30秒になります。

普通に電話をかけるよりはお得になりますが、他社製の通話アプリは10円/30秒のものがほとんどで、それらと比べるとあまりお得ではありません。

通話アプリの中にはどの格安SIMでも利用できて10円/30秒になるものもあります。5分かけ放題を利用する場合はQTモバイル電話アプリを使わないといけませんが、そうでない場合は無理にQTモバイル電話アプリを使わず、10円/30秒になるアプリを使ったほうが安く済みます。

BBIQユーザー以外だとあえて選ぶ理由がない

QTモバイルは料金が特別安い訳ではなく、他社にはない独自のサービスを展開しているわけでもありません。そのため、決して悪い格安SIMではないものの、わざわざQTモバイルを選ぶ理由があまりありません。

BBIQユーザーで請求を一本化したい場合はおすすめですが、そうでない場合はもっと料金が安いものや、独特のサービスを実施しているものを選んでも良いでしょう。

情報が少ない

QTモバイルは2017年にサービスが開始したばかりの新しい格安SIMです。そのためまだ口コミなどの情報が少なく、実際に使っているユーザーの意見をあまり知ることができません。

運営している会社が九州電力のグループ会社なのでQTモバイルは信頼できる格安SIMと言えますが、口コミや評判を見てから使いたいという人はもう少し時間が経って情報が集まってから契約したほうが良いかもしれません。

まとめ

今回はQTモバイルの料金プランやメリット・デメリットを紹介しました。

料金やサービス内容については良くも悪くもオーソドックスな感じなので、BBIQユーザーでない場合はあえて選ぶ必要はあまりないかもしれませんが、ドコモ回線とau回線を選べるのは貴重です。

また、BBIQユーザーなら申し込みが簡単になる他、支払先も一本化することができるため、すでにBBIQ光インターネット等BBIQのサービスを利用している人におすすめです。