格安スマホ比較おすすめ情報屋

play sim

最終更新日:
回線:docomo
お支払い方法:クレジットカードのみ

プロバイダーなどでお馴染みのso-netが格安スマホとして提供しているのが、play simです。

料金プランは2GB,6GB,10GBの全3種類ですが、データSIM(SMSあり)と通話SIMでは10GBプランを選択することは出来ません。料金は比較的安く違約金も安い所が特徴のmvnoです。

期間限定!play simのキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。

※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

料金プランは全3種類

データSIM通話SIM通信速度
SMSなしSMSあり
2GBプラン780円920円1480円下り最大 225Mbps 上り最大 50Mbps
6GBプラン1680円1820円2380円
10GBプラン2480円

料金プランは全3種類ですが、10GBプランに関してはSMSあり、通話SIMでは選択することが出来ないので、2種類と言っても良いかもしれません。

play simの料金プランは、2GB、6GBのように他のmvnoでよくある1GBや3GB、5GBと言った定番のデータ容量とは少し変えているので料金を他のmvnoと比較することが難しいですが、2GBプランで言えば、業界最安値のDMMモバイルよりも10円高いくらいなので、比較的安い料金を設定している印象を受けます。

 

play simのメリット・特徴!

違約金が安い!

play simの通話SIMには他のmvnoと同じように最低利用期間が12ヶ月と設定されており、この期間内に解約する場合は当然違約金が発生します。違約金はmvnoによって値段が異なりますが、多くが9800円という価格を設定しています。それに比べplay simの違約金は5200円と安めです。

実店舗での取り扱いもある

mvnoはweb上で申し込むことが出来るのがメリットでもありますが、webで契約するのは少し心配という人も中にはいるかもしれません。play simではヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機などの実店舗での取り扱いもしているので店員さんに質問したりすることも出来、安心して申し込むことが出来ます。

 

play simの残念な所・デメリットは?

10GBプラン

料金プランでも説明しましたが、データSIM(SMSあり)と通話SIMでは10GBプランを選ぶことは出来ません。データSIM(SMSなし)で10GBプランを用意しているのであれば、SMSありと通話SIMでも選べるようにすればなお良かったのかなという印象です。SMSあり、通話SIMを検討している人でデータ容量を多く使おうと思っている人はplay simは向いていないかもしれません。

またデータSIM(SMSなし)の10GBプランの料金は他のmvnoの同プランと比べて100円~200円ほど高いのでそもそもplay simの10GBプランがあまりオススメではありません。

 

play simの評価まとめ!

play simは料金も比較的安いmvnoですが、10GBプランに関してはあまり魅力的ではないので、データ容量を多めに使う人は別のmvnoの方がおすすめです。

あまりデータ通信をせず安い料金価格で運用していきたいという人におすすめのmvnoです。

play simに関するよくある質問

play simでlineは使える?

使うことが出来ます。登録時にはSMS機能が必要になるので、データSIMを検討している人はSMSありを選択しましょう。

play simで絵文字は使えるの?

キャリアメールは使うことが出来ないので、Eメールでの絵文字の仕様は出来ません。gmailなどでの絵文字は使うことが出来ます。

play simでパズドラ・モンスト・白猫プロジェクトなどのゲームアプリは出来るの?

ゲームアプリは問題なく遊ぶことが可能です。

play simの支払い方法は口座振替でできる?

口座振替は出来ません。

play simはMNP出来る?

可能です。

play simはテザリング出来る?

端末にもよりますが、基本的には可能です。

au端末は使用できる?

play simはdocomo系のmvnoなので、auの端末を使用することは出来ません。auから乗り換えようと思っている人はdocomo端末の白ロムかSIMフリー端末を購入してから契約しましょう。

play simは最低利用期間はあるの?

データSIMにはありませんが、通話SIMには12ヶ月の最低利用期間が設けられています。その期間内に解約した場合は5200円の違約金が発生するので注意しましょう。

play simのオプション一覧

オプション名価格備考
留守番電話300円/月留守番電話サービス
キャッチホン200円/月キャッチホンサービス
転送電話無料電話がかかってきた際に予め登録しておいた電話番号に転送するサービス
迷惑電話ストップサービス無料着信拒否サービス