格安スマホ比較おすすめ情報屋

mineo

最終更新日:
回線:docomo/au
お支払い方法:クレジットカードのみ

電力通信会社のケイ・オプティが格安スマホとして提供しているのがmineo(マイネオ)です。
docomoプランでは全4種類、auプランでは全3種類から選択することが出来ます。

auとdocomoのsimを選ぶことができるマルチキャリアや他社ではあまりない家族割などが特徴です。

当記事では、mineoの料金メリットデメリット実際に契約した方の口コミ評判などを紹介していきます。

期間限定!mineoのキャンペーン一覧

  • 1年間900円割引キャンペーン! (11/9まで)
  • arrows M04購入者限定!2000円ギフト券プレゼント! (11/9まで)

mineoの料金プラン

auプラン

データSIM通話SIM通信速度
500MB700円1310円 下り最大 225Mbps
上り最大25Mbps
1GB800円1410円
3GB900円1510円
5GB1580円2190円
10GB2520円3130円

docomoプラン

データSIM通話SIM通信速度
SMSなしSMSあり
500MB700円820円1400円 下り最大 225Mbps
上り最大50Mbps
1GB800円920円1500円
3GB900円1020円1600円
5GB1580円1700円2280円
10GB2520円2640円3220円

mineo(マイネオ)の料金プランは全5種類です。
mineoは、他社とは異なり、au回線,docomo回線からsimを選ぶことが出来ます。
データSIMはau,docomo共に同じ月額料金となっていますが、通話SIMはdocomoの方が90円高くなっています。

また、auプランではSMS機能がデータSIMについているので、SMSありオプションはありません。
他社を含め、docomo回線のプランで、データSIMを契約する場合は追加料金ででSMS(大体月々150円ほど)を付ける必要がありますが、au回線のプランでは元々SMSがついているので150円ほどお得です。

500MBとほとんどデータ通信量を使わない人向けに料金を安くできるプランがある一方で他社にはある10GBなどのデータ通信量を多めに使う人用の料金プランがないので、比較的通信量が多くなる人には向いていないかもしれません。
現在では10GBプランも選択できるようになり幅広い方におすすめできる格安スマホサービスとなっています。

プレミアムコースについて

プレミアムコースは、2017年2月開始予定の格安スマホサービスのデメリットである混雑時の通信速度低下を改善するためのコースです。

mineoに限らず格安スマホサービスでは混雑時(朝8時、昼12時や18時〜23時頃など)になると通信速度が極端に遅くなってしまうというデメリットがあります。
そのデメリットを改善するために作られたのがプレミアムコースで通常料金に加えて月々800円払うことで混雑時でもスムーズに通信をすることが可能となります。

申し込み可能な対象者はmineoで5GB、10GBのプランを契約している方で開始時は限定200名(今後徐々に追加予定)となっています。

混雑を避けることができるコースなので人数制限はありますが、今後申し込み可能人数は増える予定なので魅力的な特徴となりそうです。

通話を多くする人向けオプション

mineoでは、通話を多くする人向けに通話定額と5分かけ放題サービス(2017年3月開始予定)の2種類のオプションが用意されています。

通話定額

通話定額の料金
  • 通話定額30:月々840円
  • 通話定額60:月々1680円

mineoの通話定額とは、通話定額30なら30分、通話定額60なら60分の無料通話オプションです。

mineoの通話料金は20円/30秒なので月に30分通話した場合は1200円、60分通話した場合は2400円の料金が発生しますが、通話定額オプションを申し込んでおけば通話定額30なら840円、通話定額60なら1680円と通話料金を節約することができます。

通話をあまりしない人は付ける必要はありませんが、通話を頻繁にするという人にオススメのオプションです。

5分かけ放題サービス

mineoの5分かけ放題サービスは月額850円で5分以内の国内通話が無料となるかけ放題オプションです。

5分かけ放題の対象となる通話は専用アプリ「mineoでんわ(仮称)」から発信する通話で1通話あたり5分以内であれば何度でも無料で通話をすることが可能です。

5分以上通話をした場合は、10円/30秒の料金が発生します。

mineoのメリット

  • マルチキャリア対応
  • パケットシェア
  • パケットギフト
  • 家族割、複数回線割
  • LaLa Callが無料で使える
  • 18歳、19歳でも契約できる
  • 違約金がない

マルチキャリア対応

mineoは、auとdocomo回線のマルチキャリア対応の格安スマホサービスです。
以前まではmienoしかありませんでしたが、現在はIIJmioもマルチキャリア対応となっています。

auとdocomo回線のsimを提供できることで今au,docomoのスマホを使っている人でもmineoであればスマホをそのままで乗り換えることが可能です。

パケットシェア

DMMモバイルのシェアコースに少し似ていますが、mineoのパケットシェアは余ったデータ容量を翌月で家族みんなで分け合うことが出来るサービスです。

例えば、

  • お父さんは1GBプランを契約していて、今月はピッタリ使い切った
  • お母さんは3GBプランを契約していて、今月は2GBしか使わなかった
  • 子供は5GBプランを契約していて、今月は3GBしか使わなかった

この場合、お母さんが1GB,子供が2GB余ってしまったので、翌月は各データ通信プランに加えて、3人で3GBを分けて使うことができます。

パケットギフト

パケットシェアと名前が似ていますが、こちらは余っているデータを他の人に上げることが出来るサービスです。
家族だけでなく、親戚、友人、恋人など誰にも送ることができます。

知り合いなどでmineoを契約している人がいない場合には全く関係ないサービスですが、知りあいでmineoユーザーがいるのであれば活用する機会があるかもしれません。

家族割、複数回線割

mineoでは他の格安スマホサービスではあまりない家族割があります。
家族でmineoを契約していれば、各回線から50円割引になるというサービスでこれは性が違っていても家族と証明できれば対象となるので、おばあちゃん・おじいちゃんなども割引対象となります。

また、家族割と同じようなサービスで複数回線割というサービスもあります。
これは1人の人がmineoで複数の回線を契約している際に各回線から50円割引になるサービスです。

電話系オプションが豊富

追加オプションとして留守番電話、キャッチホンサービスを付けることが出来る格安スマホサービスが多いですが、mineoでは留守番電話、キャッチホンに加えて、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービス、着信転送サービスなど様々なオプションが用意されています。

mienoオプション一覧へ

追加オプションなので、その分料金がかかってしまいますが、比較的通話をすることが多い人や仕事関係などで使おうかなと思っている人には嬉しいサービスです。

LaLa Callが無料で使える

mineoを運営しているケイ・オプティが月額100円で提供しているLaLa CallというIP電話サービスを無料で使うことが出来るのもメリットの1つです。

楽天モバイルの楽天でんわやU-mobileのU-CALLなどと同じなのでmineoだけの特徴ではないですが、LaLa Callは他の電話アプリとは違い固定電話に掛ける際の料金が安かったりとおすすめです。

18歳、19歳でも契約できる

ほとんどのmvnoがそうですが、基本的に未成年は契約することが出来ません。

中学生、高校生であれば、親名義で契約して子供に使わせるという方法もありますが、大学生になると親に頼らず契約したいという人も多いと思います。
多くのmvnoは成人するまでは契約することが出来ませんが、mineoでは18歳、19歳の方も申し込むことができます。

18歳、19歳申込時に親権者の方の同意が必要になるので、完全に親に頼らずに契約するというのは出来ませんが、他の格安スマホサービスに比べればメリットと言えます。

違約金がない

他のmvnoでは12ヶ月以内に解約した場合9000円の違約金などが設定されていますが、mineoでは違約金が一切設定されていません。

MNPの場合は12ヶ月以内に転出すると手数料が取られてしまいますが、MNPをしなければ、解約してもお金がかからないので試しに一度契約してみるという方法もありかもしれません。

mineoのデメリット

  • 選べる端末が少なめ

auプランはiOS 8以降に非対応(iPhone 5s/iPhone 5c)

mineoのデメリットとしてよくあげられるのが、iPhone 5sとiPhone 5cのiOS8以降のバージョンに対応してないことです。

docomoプランでは対応しているので問題はauプランだけですが、au端末のiphone5s/iPhone 5cをmineoで運用しようと思っている人は注意です。

現在は、対応しています。

データ通信量を多く使うプランがない

mineoの料金プランを見るとわかると思いますが、他のmvnoに比べて7GB,8GB,10GBのような月にたくさんデータ通信量を必要としている人のための料金プランがありません。

一応、パケットチャージというサービスでデータ通信量を追加することは可能ですが、100M当たり150円とたくさん追加するのにはあまり向いていない価格です。

現在は10GBプランがあるのでデータ通信を多くする人にもオススメです。

選べる端末が少なめ

mineoはdocomoプランでは全4種類、auプランでは全3種類からスマホ端末を選ぶことが可能ですが、他の格安スマホサービスと比べるとやや選べる端末の種類が少なめとなっています。

au回線、docomo回線からsimを選択することが可能で、現在au、docomoを契約している人はそのままその端末をmineoで使用することができるので機種変しない人にはあまり関係ありませんが、mineoに乗り換えるついでに機種変もしたいという人にはややデメリットとなります。

mineoは結局どうなの? 評価まとめ

mineoは料金プランもリーズナブルで評判の高い格安スマホサービスです。
パケットシェア、パケットプレゼント、家族割など一人ではなく複数人で契約する場合にもお得になっているのが特徴。

またau,docomoのsimを選ぶことが出来るので、特にauから格安スマホに乗り換えようと検討している人にもオススメです。

mineoの口コミ評判一覧

  • mineoを選んだ理由

    au系のMVNOがmineoかUQモバイルしかなかったためmineoを選びました。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    auからの移管手続きは非常に簡単でスターターキッドをamazonで購入すると980円程度ですむため1000円ほどお得でした。

    実際に使用してみた感じ通信速度は普通に使用するのになにも困らないしauの4Gを使用していた頃と特に変わらなかった。
    自宅ではwifi利用をしているので3Gプランですが月に1Gくらいしか利用しないため毎月のプレゼントがたまり月に5Gほど残容量があります。

    月額基本料金はau音声通話付き1630円プラスユニバーサル料金3円から基本キャンペーン割引が864円引かれて769円月額使用料金で非常に価格も安くマイネオのメールアドレスももらえるのでメールにも困らず非常に満足しています!

    利用者同士のパケット共有や家族でのパケット共有もあるためコミュニケーションも楽しめると思います。

  • mineoを選んだ理由

    Wimaxの解約で残ったモバイルルーターの有効利用のため

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    福島県の山間の町に引っ越したのですが、そこ見事にWimaxの圏外地域でした。
    しようがなくWimaxを解約したのですが、コストを掛けずブロードバンドを利用するにはどうしようかと思案したところ、残ったモバイルルーターを生かして格安SIMを利用するのが一番だろうということになりました。

    Wimaxで利用していたルーターはSIMロックを解除できなく、Wimaxのサービス会社であるUQはKDDI系の会社なので、選ぶ格安SIMはKDDI系から選ぶという縛りがありました。
    選択肢はUQモバイル、そしてmineoの2会社のみです。

    私の場合、OSのアップデートなども行うため、mineoの月10GBのプランを選択しました。
    mineoはヨドバシでmineoのSIMパックを買いました。こうすると即日開通ができ、契約事務手数料3,240円が無料になります。

    使ってみると、利用する電波はauの物なのでエリアの不満は全くありません。
    また、他社ですと3日間の通信量の制限があるかと思いますがmineoではそれがないため安心してOSやアプリの更新が行えます。
    また、iOS、Android用のアプリが用意されていて、その時点での通信量の確認も簡単に行えます。
    そして一番の魅力かも知れないのですが、私はよくフリータンクを利用しています。これ月々の最大通信量を超えてしまってもフリータンクから最大1GBずつ引き出せるというサービスです。月2回まで無料です。

    月の終わりにたまに足りないという時とても助かります。
    また、余ったら逆にフリータンクへ足していきます。
    mineoユーザーさん同士で助け合ういいシステムだと思います。

  • mineoを選んだ理由

    mineoを選んだ理由は、自分のスマホのまま料金が安くなるからです。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    以前はソフトバンクを利用していましたが、最近は電話もしないので、通話料が無料というのにもメリットを感じづらくなっていました。
    地震などの災害の際やいざというときに、電話がない心配なので通話機能は必要とおもうのですが、
    普段は通話はほとんどしないので、むしろ、料金が安ければなんでも良いくらい思っていました。

    mineoはソフトバンクのスマホでも、SIMロック解除することで、自分の利用していたものをそのまま利用できて良かったです。
    ドコモプランとauプランが選べるのですが、料金はそんなに変わりません。
    料金だけ見るとauプランの方が数十円安いですが、そんなに気にしませんでした。

    ただ、以前auを使っていたことがあり、auのラジオが聴きやすかったのでauプランにしました。
    そもそもこだわりが少ないので参考になったかわかりませんが、たいていの人は料金が安くなると思います。

  • mineoを選んだ理由

    Auのiphoneが手元にあったため、Au系のmvnoとして選択できたのが、mineoとuq mobileでしたが、テザリングも可能だったため、mineoを選択した理由です。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    都内で利用する際に、昼休みはネットワークが遅い時が多いです。

    それ以外では時折、4gエリアではないところに入ると、端末のせいなのか、3g表記になったまま、ネットワークエラーから回復できなくなります。
    高速と低速を切り替えるアプリもあり、全体的な使い勝手が悪い事はありません。

    やはり気になるのは、ios8以降で、一部端末でテザリングができなくなった事です。
    私自身の端末も、当該端末のため、テザリングができていない状況です。

    もともとmineoを選択した理由の一つが無くなり、少し損をした気分で使っております。

  • mineoを選んだ理由

    当時auの端末を使えるmvnoの業者のサービスがmineoだけでした。
    auは端末がdocomoに比べると安めなので、サービスの開始と同時に申し込みました。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    私が使った端末との相性によるものだと思いますが、圏外になるとそのままずっと圏外のままで、電波状況が回復しないことがありました。
    一瞬圏外の場所を通っただけでも自動で回復しないため、手動で切り替えなくてはならないことが何度もありました。

    同じ症状の方が結構いたみたいなので、そこだけは面倒でした。
    それ以外はauの端末が使えましたのでとてもリーズナブルにスマホを持つことができましたし、通信速度もとても速く快適にスマホを使うことができました。

    現在はdocomo回線のサービスも始まったみたいでしたが、以前はauの回線のみでサービスを行っていたので、auの端末が使えて助かりました。
    ユーザーのコミュニティサイトも使いやすいと思います。

  • mineoを選んだ理由

    キャンペーン期間中で数ヶ月割引をしていたので申し込んだ。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    mineoは2つのタイプがあります、auとドコモのタイプがあり使ってみたのはドコモタイプでした。

    ドコモ回線なので安定しておりますがやはり昼などのなると混戦するために遅くなるのは仕方ありません、また毎月余った容量は繰越できるために足りなくなることは少ないです。

    もし足りない場合は無料で1Gもらえたりすることができるのも大きな利点です、
    回線の高速、低速が切り替えれるのもアプリから行え容量節約できるのもよいです。

    また一人で数回線や家族などがいる場合は割引をしますので安くできるのもいいと思います。
    初めての通信の設定もマニュアル通りにすれば簡単に出来ますので分かりやすいです、

    これで大手よりも料金を大幅に下げれたのは大きな利点だと思います。

  • mineoを選んだ理由

    ネットの評価が良かった為

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    mineo(au回線)をiPhone5sにて使用しています。
    他にもドコモ回線のみおふぉん、フリーテルを使用した事があるのですが使用時期がずれていますがmineoが一番安定して通信ができています。

    料金も特に高いというわけではないですし毎月1ギガもらうこともできるので一番気に入っています。
    通信が遅なるとすぐに工事をしてくれているみたいです。
    他の会社では全く工事の報告していない会社もある中、きちんと報告してくれ改善をしてくれるのでとても安心感があります。

    mineoではプレミアムコース、無料通話等、顧客の意見を取り入れ新たなサービスを追加し続けています。
    こういった姿勢もとても気に入っており、正式にサービス開始されたらプレミアムコースを使用してみたいです。

  • mineoを選んだ理由

    格安SIMの中でも評価サイトの評価が高かったので選びました。具体的にはスピードテストの結果、低速制限の手動切り替え、顧客に対する経営姿勢などが決め手になりました。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    ドコモプランの電話番号付き500MB/月という一番安価なプランを契約して、ほぼ常時低速制限をかけて運用しています。
    自宅ではWi-Fiを使用し、外出先では動画や画像を多用したサイトは見ないので、ほとんどデータ量を消費していません。

    毎月他のmineoユーザーと残ったパケットを送り合っているので、ほぼ500MB分のパケットを丸々繰り越しているような状況です。
    低速制限下でもニュース等のテキスト中心のサイトやラジオ、カーナビは不自由なく使用できるので非常に満足しています。

    万が一当月分のパケットを使い切ってしまっても、オークション等で安く買い足せるのもありがたいです。

    デメリットは昼前後や夕方のピークタイムが混み合っていて読み込みが遅いこと。
    この時間帯に動画サイト等を使う場合はWi-Fi環境が無いと不可能だと思った方がいいです。
    どういった使い方をしたいのか契約前にシミュレーションしておかないとがっかりすると思います。

  • mineoを選んだ理由

    ちょうど、使っていたキャリアが2年目になり、解約手数料がかからない月になりました。
    それを機に、格安スマホにしてみようと、家族で一斉にマイネオにしてみることにしました。
    関西に住んでいることで、関西電力が会社ということで安心できるかなと思いました。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    今まで、月に6000円以上かかっていたのに、それが2000円以内で携帯代が抑えられるので、安くなってかなりうれしいです。
    使い勝手としては、家で使用するにはWi-Fiを使うので問題ないですが、お昼に出先でスマホをしようすると、少し前に比べるとネットの速度が遅くなったと感じます。
    イライラとするほどではありませんが、前よりもつながるのに時間がかかるなと感じます。
    私は、3ギガの契約ですが、家では基本的にWi-Fiを使うということで、これだけあれば十分です。
    また、フリータンクというパケットをシェアできるシステムがあるので、安心してしようすることができます。
    今のところ、特に不満は無いので、これからも使い続けていきたいと思います。

  • mineoを選んだ理由

    auの端末を使っていた為、そのまま同じ端末を使い続けられる(au回線が利用可能)なmineoを選びました。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    格安SIMの場合キャリアメールが無いというのを聞いていたのですが、mineoにはそれがあり驚きました。ただ、mineoのキャリアメールは他の会社に送ると何故か迷惑メールフォルダーに入ってしまうことが多く、SMSやLINEなどを使っていればほぼ出番はありません。

    滅多に使うことはありませんが、テザリングができるのが良い点だと思います。屋外でちょっとだけiPodでインターネットを使いたいなんて時に重宝しています。

    大方満足はしていますが、時間帯による速度低下だけは少し不満です。とくに学生やサラリーマンなど昼間にインターネットを利用しようと思う人は注意が必要です。動画サイトなどはほぼ観られません。ゲームは可能なものが多いのですが、ブラウザでホームページを観るなんていうのも重くて大変ということが多いです。心配だった夜はとくに問題はありません。動画も普通に観ることができています。この辺は使用している端末にも関係があるかも知れませんので、契約前に一度友達などからSIMを借りてみると良いと思います。

  • mineoを選んだ理由

    毎月の通信費を抑えたかったから。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    私はau回線のiPhone4cを使っています。3GBで契約していますが、家にいることが多く、ほぼ自宅のwifi経由でインターネットを利用しています。

    今月はじめたばかりですが、今のところ問題なく使えています。ただ、ときどき(1日に1回程度)画面上に「SIMカードが挿入されていません」「最新のソフトウェアにアップデートしてください」という文字が繰り返し出てくることがあります。(ちなみに設定を見ても最新のソフトウェアにアップデートされていますし、SIMカードは挿入されています。)

    その警告も「はい」を押してしまえば何も問題はなく消えるのですが、繰り返し出てくると正直言って面倒です。マイネオに変えるまでは無かった不具合なので、少々困っています。

  • mineoを選んだ理由

    月々のスマホの代金減らしたかったからです。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    特にお昼の時間帯でつながらない、などの評判や比較サイトがありましたので、不安でしたが、個人的にはほとんど不自由を感じてはいません。ただ、確かに朝の6時から8時前後と、12時、13時ごろは繋がりにくい場合があります。

    スピードについては、動画のダウンロードの際には大幅に時間がかかったり、切断されたり、という不自由はあります。ただ、それ以上に月々の価格が2000円ほどに収まるのは、何より満足で、auから移った大きなメリットです。

    通話はほとんどしないのですが、他社が行っているような追加料金ナシで、大手キャリアのような、はじめからカケ放題料金がいくらか含まれているプランが設定されたらさらに嬉しいな、と思います

  • mineoを選んだ理由

    毎月の携帯料金を安くしたくてMINEOにしました。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    mineoを実際使ってみるとそれまでauを使っていましたが、ほとんど変わりなく使えるのでほっとしています。時間帯によっては処理機能が若干遅くなる時もありますが、以前もそういったことこはありましたので、それほど気になりませんでした。

    ただ、メールアドレスが変わるのでメールだけのやりとりの人に都度連絡しないといけない不便さはあります。それ以外は特に不便もなく通話も以前と変わらず普通にできるので問題ないです。

    機種も併せてmineoに変更しましたが、こちらも思ったより動きが早く充電地の持ちもいいので気に入って使っています。ネットでやるとほとんど自分でしないといけないのが面倒ですが、一度だけのことなのでなんとか頑張りました。

  • mineoを選んだ理由

    毎月の通信料が1万以上とキツく、乗り換え易いと評判が有ったのを知人から聞いたのでこの機会にauから乗り換えました。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    実際に使うと今までの料金以下で毎月収まっていますし、基本的にWI-FIを使って通信量を節約しているので速度制限もあまり気になりません。

    電話に関しても相手から掛かってくるか、こちらが仮に掛けるとしてもLINEなどで連絡を取るので本当に必要最低限の料金で済ませれるのは嬉しいですね。ただどうしても外出時にWI-FIを使わずにネットで調べ物をしたい際は時間帯によって繋がりにくい波が有るのは辛いですが、安さの上では仕方無いのかなと感じました。

    元々使っていた機種のまま変更する事が出来るので買い替えしなくて良いのも有難いと感じました。今は1GBのプランですが、WI-FIメインの方はこれぐらいで全然充分使えます。

  • mineoを選んだ理由

    ネットで格安シムを調べていて評判が良さそうだったので

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    まずはネットの通信についてですが、動画などをスマホで見ない自分にとってはインターネットの閲覧メインで使う分には概ね問題なく使用できました。たまに昼間の時間帯だと通信の速度が落ちることもありますがそこまで不便だという感じはしません。キャリアを使用していた時と比べても特に使っていてストレスが溜まるような場面は少なかったです。

    通話についてもLaLaコールというので契約すると固定電話にかけるにも通話料はかなり安いですし、LaLaコール同士なら完全無料で通話が出来ます。この点は契約するにあたってもかなりポイントになりました。そしてなんといっても月々の携帯料金が格段に安くなりましたね。

    今までは月8千円ほどかかっていたのがmineoにしてからは月々1600円ほどで済んでいます。これからも継続して使っていきたいです。

  • mineoを選んだ理由

    数少ないau系のMVNOであり、auの白ロムの利用が可能だったからです。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    au版のXperia z2 Tabletで利用しています。契約しているのはauプランのシングルタイプで基本データ量が3GBのプランです。mineoのauプランは追加料金無しでSMSオプションが利用可能というのが非常に嬉しいです。これによってSMS認証が必要なLINEなどのアプリも問題なく利用できますし、セルスタンバイ問題も心配しなくて良いので、ストレスなく使えています。

    肝心の速度についてですが、比較的回線が空いていると思われる時間帯では15Mbps前後の速度が出ていますし、回線が混み合っていると思われる時間帯でも7Mbps前後の速度が出ているので、十分に実用レベルにあると感じています。

  • mineoを選んだ理由

    離れて暮らす家族でも適用対象となる家族割引サービスがあったからです

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    私はドコモプランのデータ通信専用SIMを契約していて、以前ドコモから購入した、白ロムとなっていたモバイルWi-Fiルーターにmineoの格安SIMをさして使っています。一ヶ月あたり5GBまでLTE通信ができるプランを契約していて、自宅の外でアンドロイドタブレットやウィンドウズタブレットを接続するのに利用しています。

    mineoは離れて暮らす家族でも対象となる家族割引サービスがあるのが良いです。私は現在一人暮らしをしていますが、離れて暮らす両親もmineoの格安SIMを利用していて、それぞれの回線の月額基本料金が50円割引になっているのが嬉しいです。

    mineoのドコモプランは通信回線が非常に安定していますし、通信速度も随時10Mbps以上出ているので使いやすいです。

  • mineoを選んだ理由

    格安SIM業者を探していたところ、mineoの口コミ評価が高く料金も安かったので契約することにしました。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    これまで使っていた回線は直近3日間の通信量が1GB以上になると、速度制限がかかってしまいました。しかしmineoには使いすぎによる速度制限の仕組みがありません。そのためいちいち日々の通信量をチェックする必要がなくなりました。

    それからmineoスイッチ(アプリ)を使用することで、通信速度を高速または低速に切り替えることができるのもうれしいことでした。そして低速通信時にはデータ通信量がカウントされないため、限られた容量を節約しながら使うことができました。

    また割り当てられた容量を一カ月のうちに使いきれなかった場合は、翌月分に繰り越せる機能が便利だと思いました。これらの機能があるだけでも、mineoに切り替えてみて正解だと思いました。

  • mineoを選んだ理由

    au回線を利用したプランの取り扱いがあったこと、そして1GBという小容量のプランの取り扱いがあったことが理由です。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    au版のiPad Airで利用しています。auでiPad Airを購入してから2年が経過し、契約更新月が来たタイミングで、このままauと契約して使い続けるよりも格安SIMに乗り換えたほうが絶対にお得だと思ってmineoに乗り換えをしました。

    契約したのはauプランのデータ通信専用SIM、毎月1GBのLTE通信ができるプランになります。iPad AirはWi-Fi環境がある自宅で利用することが多く、外にはたまに持ち出すという程度の使い方をしていたので、1GBの通信料でぴったりですし、この小容量のプランの取り扱いがあったのが有り難かったです。

    LTEの電波のつかみも全く問題ありませんし、速度もアプリで計測してみたところ、平均して10Mbpsの速度ができているので、概ね満足しています。

  • mineoを選んだ理由

    契約すると6か月間月額基本料が800円引きになるというのがmineoを契約した理由です。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    mineoは格安simの中では比較的通信速度が安定している印象を受けました。これは、格安simの業界では大手で契約者数の増減に対応できているからだとおもいます。
    mineoは余ったパケットを知り合いに分けることができます。ヤフオクなどでは1GB〇円などで売っていて、容量が足りなくなった時にも安く対応できてうれしいです。

    また、低速通信と高速通信を切り替えることができて、低速通信なら無制限に使えるのでネットラジオを聞くことが多い私には非常にありがたい特徴です。

    無理をすれば、低速通信でyoutubeの最低画質であれば見ることができますがやはり、ストレスです。

    mineoは料金プランも幅があり、500MBプランからあります。一番お得なのは3GBプランですが、3GBを使い切らない場合は、繰り越しができるので、翌月のプランを500MBの安いプランにして料金を安くしています。

  • mineoを選んだ理由

    mineoに替える前はauを契約していましたが、月々の料金が約1万円もするので、その月々のケータイ代を抑えるためにmineoに替えました。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    大手のケータイ会社に比べると、まだイレギュラーに対する対応が上手くない相談窓口スタッフさんが多いように感じました。近くに店舗がないので、今までのように何か分からないことがあってケータイショップに駆け込む、なんてことができないので、電話かチャットになってしまうのが今後少し心配です。

    何度かチャットや電話で相談もしてみましたが、スタッフさんの当たり外れがあるので、特にチャットだと文字だけなので、全然細かいニュアンスが伝わらなくて話が食い違うことがありました。

    もちろん上手に対応してくださる方もいましたが。文章力がある人以外は、相談するなら電話の方が良いかもしれませんね。電話なら馴れていないスタッフさんでも、話していくうちにコッチの言いたいことも伝わりました。

    mineoのスマホ自体は、今までと同じように違和感なく使用できているので、コスパは良いかと思います。ただしスマホのナビを使用する際は、場所によっては位置情報の取得が遅い場合もあるようです。

    新規でmineoの機種購入もしましたが、本体価格が2万円程と安く、中古のスマホを買うより良いかと思います。
    月々のケータイ代に800円ずつ分割で機種代金をつけても、毎月2000円~3000円で済んでいます。ちなみにパケット制限6GB契約ですが、前月分の余った分を繰り越せるので、今までみたいに速度制限に脅えることがなくなりました。もう少し下げても十分足りるかもしれません。

  • mineoを選んだ理由

    あたらしくiPadを購入し丁度探していたときに、友人から現在キャンペーンをしていたことを聞いて双方にメリットがあり登録しました。

    mineoを使ってみた口コミ・感想

    特に問題もなく使用していますしとても満足しています。
    ドコモとauと回線を選べますが、自分は回線は安定しているという話を聞きドコモにしました。
    少しの差ならちょっと高くても安定している方が良いと思ったからです。

    登録は店舗だと一時間は確実に待つと友人から話を聞いていたのでネットで登録しました。
    なのでスムーズに契約出来たので店舗での対応については分かりません。
    私はガラケーとiPadの2台持ちで、iPadはゲーム専用で基本的には自宅使用目的、ごくたまの外出用なので容量は少し迷いました。

    しかし毎月1000円前後の支払いならと3gbにしました。
    毎月あまりに余っていますが、以前友人と車で出かけたときにカーナビ代わりに使用してとても便利だったので多めの容量にしておいて良かったと思っています。

mineoに関するよくある質問

mineoでLINEは使える?

mineoでLINEは使用することはできます。

mineoで絵文字は使えるの?

mineoだけでなく、格安スマホではキャリアメールを使用することが出来ないので、絵文字も使用することは出来なくなります。

mineoでパズドラ・モンスト・白猫プロジェクトなどのゲームアプリは出来るの?

ゲームアプリは遊ぶことが可能です。

mineoはクレジットカード以外で申し込めないの?

基本的にはクレジットカードがないと申し込むことが出来ません。
ただ例外でeo光ネットを利用している人で預金口座振替のお支払い方法を選択している人は口座振替で支払うことも可能です。

mineoはMNP出来る?

mineoはMNP可能です。

mineoはテザリング出来る?

基本的には可能です。

端末によって出来ない端末もあるので、mineoで使用しようと思っている端末がテザリング出来るのかどうかは調べておくことをおすすめします。

ちなみにau系のsimではiphoneでのテザリングはすることが出来ないので注意してください。

auからmineoに乗り換えることは出来る?

mineoはauからでもdocomoからでも乗り換える事が可能です。

mineoに違約金はある?

mineoには違約金は設定されていません。

端末セットで購入できるスマホ一覧

端末名一括払い(税込)分割払い(税込)×24
DIGNO V31104円1,200円/月×24回
Zenfone Live19440円750円/月×24回
HUAWEI P10 lite29808円1,150円/月×24回
arrows M0434344円1,325円/月×24回
HUAWEI P1064152円2,475円/月×24回
HUAWEI nova lite21384円825円/月×24回
HUAWEI nova36288円1400円/月×24回
HUAWEI P9 lite21384円825円/月×24回
Zenfone338880円1500円/月×24回
Zenfone3 Laser29808円1150円/月×24回
Zenfone Go21384円825円/月×24回
arrows M0331104円1200円/月×24回
HUAWEI MediaPadT231104円950円/月×24回

mineoのオプション一覧

auプラン

オプション名価格備考
三者通話サービス200円/月通話中に新たに別の人を呼び出して3人で通話できるサービス

※arrows M02では利用不可

迷惑電話撃退サービス100円/月迷惑電話がかかってきた後に着信拒否できるサービス
留守番電話300円/月留守番電話サービス
着信転送サービス無料電話がかかってきた時に、登録した別の電話に転送するサービス
割り込み電話サービス無料キャッチホンサービス
番号通知リクエストサービス無料非通知で電話をかけられると相手側に電話番号を通知してかけ直して欲しいというガイダンスが流れるサービス
ボイスメール無料相手の電話を鳴らさずに伝言を残すことが出来るサービス
ウィルスバスターモバイル月額版270円/月スマホのセキュリティ対策
メールウィルスチェックサービス200円/月メール(@mineo.jpに来るメール)が届く前にウィルスを検知して削除してくれるサービス
端末安心サポート370円/月スマホ端末が水没や故障した際に負担を最小限にしてくれるサービス(端末セット申し込みの人対象)
mineo安心パック550円/月ウィルスバスターモバイル月額版と端末安心サポートのセットサービス
パケットチャージ150円/100MBデータ通信量を追加で買えるサービス

docomoプラン

オプション名価格備考
迷惑電話ストップサービス無料迷惑電話がかかってきた後に着信拒否できるサービス
留守番電話300円/月留守番電話サービス
転送電話サービス無料電話がかかってきた時に、登録した別の電話に転送するサービス
割り込み電話サービス200円/月キャッチホンサービス
番号通知お願いサービス無料非通知で電話をかけられると相手側に電話番号を通知してかけ直して欲しいというガイダンスが流れるサービス
声の宅配便無料相手の電話を鳴らさずに伝言を残すことが出来るサービス
ウィルスバスターモバイル月額版270円/月スマホのセキュリティ対策
メールウィルスチェックサービス200円/月メール(@mineo.jpに来るメール)が届く前にウィルスを検知して削除してくれるサービス
端末安心サポート370円/月スマホ端末が水没や故障した際に負担を最小限にしてくれるサービス(端末セット申し込みの人対象)
mineo安心パック550円/月ウィルスバスターモバイル月額版と端末安心サポートのセットサービス
パケットチャージ150円/100MBデータ通信量を追加で買えるサービス
SMS120円/100MBSMSサービスを使うことが出来ます。音声simには既に含まれています。