格安スマホ比較おすすめ情報屋

LinksMate

最終更新日:
回線:docomo
お支払い方法:クレジットカード

期間限定!LinksMateのキャンペーン一覧

  • 秋の大感謝祭キャンペーン! (12/1まで)

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。

※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

LinksMate(リンクスメイト)LogicLinksが手掛ける格安SIMです。

スマホでゲームをプレイする人をターゲットにした格安SIMで、カウントフリーオプションやゲーム連携といったユニークなサービスが売りです。

月額料金が安く、SNSも使い放題になるのでゲームをしない人でもお得に使うことができます。

今回はLinksMateの料金プランやメリットについて解説します。

LinksMate(リンクスメイト)の料金プラン

プラン月額料金
データ+SMSデータ+SMS+音声通話
1GB500円1,100円
5GB1,500円2,100円
10GB2,500円3,100円
20GB4,200円4,800円
30GB5,400円6,000円

LinksMateの料金プランは1GB、5GB、10GB、20GB、30GBの5種類です。

数は少ないですが、1GBや5GBといったライトユーザー向けのプランから20GBや30GBといった大容量プランまでバランスよく用意されています。

どのプランも月額料金は安く設定されています。1GBプランと30GBプランは業界最安値ですし、他のプランも最安値に近い価格設定なので、どのプランを選んでもお得です。

LinksMate(リンクスメイト)のメリット

  • 対象のサービスの通信量が90%オフになる「カウントフリーオプション」
  • 対象のサービスが多い
  • 対象のゲームと連携すると特典がもらえる
  • SMSが標準で付属している
  • 音声通話SIMにも最低利用期間がない

対象のサービスの通信量が90%オフになる「カウントフリーオプション」

LinksMate最大の特徴が「カウントフリーオプション」です。

カウントフリーオプションを利用すると、対象のサービスを利用した際の通信量カウントが90%以上オフになります。

ほぼカウントされなくなるので、対象のサービスは通信量を気にせず利用できます。

しかもカウントフリー対象サービスは低速時でも高速通信のまま利用できます。

対象のサービスが多い

カウントフリー機能自体はすでに他の格安SIMでも実施されていますが、LinksMateのカウントフリーは対象のサービスが非常に多いです。

カウントフリーオプションの対象となるのは以下のサービスです。

ゲームアプリ

茜さすセカイでキミと詠う三国ブレイズ
あんさんぶるスターズ!実況パワフルサッカー
一血卍傑-ONLINE-Shadowverse
ウチの姫さまがいちばんカワイイジョーカー ~ギャングロード~
オルタナティブガールズ戦国炎舞 -KIZNA-
オルタンシアサーガ千年戦争アイギス
ガールフレンド(仮)刀剣乱舞-ONLINE- Pocket
神式一閃 カムライトライブバンドリ! ガールズバンドパーティ!
グランブルーファンタジーBlack Rose Suspects
グリモア~私立グリモワール魔法学園~ポコロンダンジョンズ
剣と魔法のログレス いにしえの女神みんゴル
セブンズストーリー夢王国と眠れる100人の王子様
戦闘摂理解析システム#コンパス妖怪ウォッチ ぷにぷに

コンテンツ

Abema TV
AWA
OPENREC.tv
App Store
Google Play

SNS

Twitter
Facebook
Instagram

とくに注目したいのがゲームアプリです。SNSやアプリストアが対象になっているカウントフリーサービスは多いですが、ゲームアプリが対象になっているものは珍しいです。

しかも対象のゲーム数は26種類と豊富です。

2017年12月31日までカウントフリーオプション料が無料

本来カウントフリーオプションは月額500円の有料オプションですが、2017年12月31日まではキャンペーンによって無料で利用できます。

LinksMateのカウントフリーを試してみたい人は、今すぐ申し込むとお得です。

対象のゲームと連携すると特典がもらえる

LinksMateのカウントフリー対象のゲームのうち、以下のゲームはLinksMateの「ゲーム連携」を利用可能です。

グランブルーファンタジー

シャドウバース

ゲーム連携を行うと特典をもらうことができます。

さらに、毎月契約プランに応じたプレゼントをもらうこともできます。容量の大きいプランほど、プレゼントの内容が豪華になります。なお、1GBプランではプレゼントはもらえません。

また、10GB以上のプランを契約していると、毎月「スター」を1つもらえます。

スターを6つ集めると通常のプレゼントとは別に「スタープレゼント」を受け取ることができます。

カウントフリーになるだけでなく、これだけたくさんの特典を受けられるのはお得ですね。

なお、ゲーム連携は1GBプランと5GBプランでは1つ、10GB以上のプランでは3つまで可能です。現在は対象のゲームが2つだけですが、今後も続々と登場予定です。

SMSが標準で付属している

LinksMateではデータSIMにSMSが標準で付属しています。

他の格安SIMではデータSIMでSMSを使う場合は有料のSMSオプションを利用しないといけません。

そのため、月額料金が通常のデータSIMよりもSMS付きデータSIMのほうが高いです。

LinksMateでは標準でSMSがついているので、別途SMSオプション料がかかりません。

もともとLinksMateのプラン料金は他社の同容量プランよりも安いですが、SMSを利用する場合はさらにお得です。

音声通話SIMにも最低利用期間がない

格安SIMではデータSIMには最低利用期間がなく、音声通話SIMには半年~1年の最低利用期間があるのが一般的です。

しかし、LinksMateではデータSIMはもちろん、音声通話SIMにも最低利用期間がありません。

いつ解約しても違約金が発生しないため、気軽に試すことができます。

LinksMate(リンクスメイト)のデメリット

  • 解約時にSIMカード削除事務手数料がかかる
  • データ通信を利用しすぎるとカウントフリーが停止されることがある
  • 低速時に3日間で300MB以上の通信を行うと一時的に速度制限にかかる
  • 音声通話のかけ放題や専用アプリはない

解約時にSIMカード削除事務手数料がかかる

LinksMateには最低利用期間がなく、いつ解約しても違約金がかかりません。

しかし、その代わりに解約する際にSIMカード削除事務手数料3,000円がかかります。

他社の違約金と比べると金額は少ないですが、解約する際に必ずお金がかかることになるので気を付けましょう。

データ通信を利用しすぎるとカウントフリーが停止されることがある

カウントフリーオプションを利用すると、対象のゲームやSNSが使い放題になります。

ただし、以下のような使い方をするとカウントフリーオプションが一時的に停止することがあります。

・長時間にわたって大容量のデータ通信を行う

・テザリングを利用して複数台からのデータ通信を長時間行う

カウントフリーオプションが一時停止になると、再開されるのは翌月になってしまいます。

具体的にどれくらい使うと停止されるか分からないため対策が取りづらいですが、なるべく長時間連続して利用するのはやめるようにしましょう。

低速時に3日間で300MB以上の通信を行うと一時的に速度制限にかかる

LinksMateでは高速通信時の速度制限はありませんが、低速時には3日間で300MB以上の通信を行うと一時的に速度制限がかかります。

低速時は最大通信速度が200kbpsと遅いため、制限にはかかりにくいと思います。

しかし、もし制限にかかるとさらに遅くなりますし、カウントフリーオプションも無効に有効になりません。

低速時はデータ通信をやり過ぎないように気を付けましょう。

音声通話のかけ放題や専用アプリはない

LinksMateでは音声通話機能オプションを使うことで音声通話を利用することができます。

しかし、かけ放題オプションや通話料が安くなる専用アプリは用意されていないため、電話をすると20円/30秒の通話料がかかります。

あまり電話をしないのであれば問題ありませんが、たくさん電話をする人だとLinksMateに乗り換えるとかえって携帯代が高くなってしまいます。

どうしてもLinksMateで音声通話を利用する場合は楽天でんわなど格安SIMに関係なく使える通話アプリを利用しましょう。

LinksMateの評価まとめ

LinksMateはスマホでゲームをプレイする人に向けた格安SIMです。

カウントフリーオプションを使うことで対象となるゲームやSNSが使い放題になりますし、対象ゲームアプリとゲーム連携をすることで、ゲーム内アイテムがもらえたりします。

月額料金も安く、とくに1GBプランと30GBプランは業界最安値なので、格安SIMを安く利用したい人にもおすすめです。