格安スマホ比較おすすめ情報屋

レキオスモバイル

最終更新日:
回線:docomo
お支払い方法:クレジットカード、口座振替

期間限定!レキオスモバイルのキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。

※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

レキオスモバイルは株式会社レキオスが提供している格安SIMです。

全国的にはあまり知名度がありませんが、レキオスは沖縄で集合住宅向けのインターネットサービスを展開している会社で、この「レキオスモバイル」も主に沖縄在住の人をターゲットにしている格安SIMサービスです。

今回はレキオスモバイルの料金プランやメリットについて解説します。

レキオスモバイルの料金プラン

5STEPプラン

プラン名月額料金
データ専用通話プラス
1GB450円950円
2GB800円1,300円
3GB1,150円1,650円
4GB1,500円2,000円
5GB1,850円2,350円

定額プラン

プラン名月額料金
データ専用通話プラス
1GB790円1,290円
3GB1,080円1,580円
5GB1,480円1,980円

使い放題プラン

プラン名月額料金
データ専用通話プラス
15GBまで2,480円2,980円
15GB~30GB3,480円3,980円
30GB以上5,480円5,980円

レキオスモバイルには5STEPプラン、定額プラン、使い放題プランの3種類のプランがあり、それぞれにデータ専用SIMと、音声通話がついた通話プラスが用意されています。

このうち定額プランは月ごとにパケットが割り当てられる一般的なプランです。5STEPプランは使った分だけ料金が高くなる従量課金制のプラン、使い放題プランはパケット容量を気にせずに使い放題なプランとなっています。

レキオスモバイルのメリット

  • 使った分だけ高くなる従量課金制プランが用意されている
  • 口座振替に対応している
  • 実店舗でサポートを受けられる
  • 実店舗でサポートを受けられる

使った分だけ高くなる従量課金制プランが用意されている

レキオスモバイルにはデータ通信を使った分だけ料金が高くなる従量課金制のプラン「5STEPプラン」があります。

月額料金が固定ではなく使った通信量に合わせて変化するので、毎月のデータ通信量が安定しない人におすすめです。

例えば「基本的には1GB以下だけど旅行や出張などで3GBを超える月がある」といった場合に定額で1GBだと足りないときがありますし、かといって定額で3GBだと多すぎます。

そんなときに5STEPプランなら普段は1GBの料金で、3GB使った月だけは3GBの料金になるので無駄が生じません。

ただし、1GB以外のデータ通信量の場合は5STEPプランより定額プランのほうがお得です。毎月確実に3GB以上使う場合は定額プランを契約するようにしましょう。

口座振替に対応している

レキオスモバイルは支払い方法としてクレジットカードと口座振替に対応しています。

格安SIMのほとんどは本人確認を兼ねてクレジットカードでしか支払えないものが多いので、口座振替が利用できるのはうれしいですね。

ただし、口座振替が利用できるのは沖縄県に在住している人のみです。他県に住んでいる人は残念ながらクレジットカードのみとなります。

実店舗でサポートを受けられる

レキオスモバイルは沖縄県那覇市おもろまちに実店舗を持っており、サポートを受けることができます。

格安SIMの多くはコスト削減のために実店舗を持っていないことが多いですが、初めて格安SIMにする時やあまり詳しくないという人にとっては店舗があると安心ですね。

タブレットと電子版の新聞がセットになったオリジナルプラン

レキオスでは通常のプランのほかに「レキモ 沖縄タイムス電子版セットプラン」という特別なプランがあります。

こちらは格安SIMに10インチタブレットと、沖縄で発行されている新聞「沖縄タイムス」の電子版がセットになっているプランです。月額料金は3GBプランで3,980円、8GBプランで4,980円です。

無料でタブレットがもらえ、しかも電子版の新聞を読むことができます。普段から沖縄タイムスを利用している人にとってはかなりお得ですね。沖縄でサービスを展開するレキオスならではのプランと言えます。

ただしこのプランは2年間の契約期間があり、それを経過するまでに解約すると最大で39,000円という高額な違約金が発生します。

レキオスモバイルのデメリット

  • データ通信専用SIMでも半年間の最低利用期間がある
  • 沖縄以外に住んでいる人にはメリットがあまりない
  • 5STEPプランと使い放題プランは3日間3GBの制限あり
  • 制限時の速度が128kbpsと遅い

データ通信専用SIMでも半年間の最低利用期間がある

レキオスモバイルではデータ通信専用SIMにも半年間の最低利用期間が設定されています。

格安SIMの場合、音声通話SIMには最低利用期間がありますがデータ通信専用SIMには最低利用期間がない場合がほとんどです。

ところがレキオスモバイルではデータ通信専用SIMにも6ヶ月の最低利用期間があり、それまでに解約すると9,800円の解約事務手数料の支払いが生じます。また、端末をセットで購入した場合は端末分割支払金の残金も支払う必要があります。

データ通信専用SIMだからといって、いつでも自由に解約できるわけではないので注意しましょう。

沖縄以外に住んでいる人にはメリットがあまりない

レキオスモバイルは沖縄に住んでいる人をメインターゲットにしている格安SIMなので、沖縄以外に住んでいる方にとってはあまりメリットがありません。

口座振替は沖縄に住んでいる人だけが対象ですし、実店舗があるのは沖縄県那覇市なので沖縄県外に住んでいるとなかなか足を運べません。

沖縄タイムスがセットになったプランについても、沖縄に住んでいないのに沖縄タイムスを読みたいという人はあまりいないと思います。

レキオスモバイルは沖縄に住んでいる人にはメリットが大きい格安SIMですが、沖縄以外に住んでいる人にはメリットが薄く、わざわざ契約しなくても良いかもしれません。

5STEPプランと使い放題プランは3日間3GBの制限あり

5STEPプランと使い放題プランでは直近3日間の通信量が3GBを超えた場合は速度制限がかかってしまいます。3日間の制限がある格安SIMは他にもありますが、その場合は上限が3GBではなく10GBであることが多いです。

5STEPプランの場合はあまりないかもしれませんが、使い放題プランを契約する場合は大容量のパケットを使うことを前提としているので、上限が3GBと多くないのはつらいですね。

制限時の速度が128kbpsと遅い

レキオスモバイルで速度制限にかかると、回線速度が128kbpsになってしまいます。一般的な格安SIMでは制限されたときの速度は200kbpsなので、それらと比べるとかなり遅いことになります。

200kbpsならメールやSNSといった軽いものなら問題ありませんが、128kbpsでは遅すぎて使い物にならないことも多いです。レキオスモバイルを使う際はできるだけ速度制限がかからないようにしましょう。

レキオスモバイルの評価まとめ

今回はレキオスモバイルについて解説しました。レキオスモバイルは沖縄を中心にサービスを展開するレキオス株式会社が運営している格安SIMなので、沖縄県に住んでいる人にとってはメリットが大きい格安SIMです。

とくに口座振替に対応しているのと、実店舗でサポートが受けられるのは便利ですね。沖縄に住んでいるなら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

端末セットで購入できるスマホ一覧

端末名一括払い(税込)分割払い(税込)×24
P10 lite32378円1310円×24回
Priori415984円650円×24回
ZenFone 337584円1520円×24回
arrows M0336504円1470円×24回
Blade V7 LITE23544円950円×24回
ZenFone GO21384円865円×24回
GR532184円1300円×24回
ZenFone243178円1740円×24回