格安スマホ比較おすすめ情報屋

BB.exciteモバイルLTE

最終更新日:
回線:docomo
お支払い方法:クレジットカードのみ

excite翻訳やexciteメールなどが有名なexciteが格安スマホとして提供しているのが、BB.exciteモバイルLTEです。

選べる料金プランは全4種類で通話SIMがないこととSIM3枚コースがあるのが特徴。通話SIMがないのでMNP不可、端末セットもありません。

SIM 3枚コースが他のmvnoに比べて安いことが評判です。

期間限定!BB.exciteモバイルLTEのキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。

※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

料金プランは全部で4種類

SIM 1枚コース

データSIM通信速度
SMSなしSMSあり
0MB670円810円200Kbps
1GB720円860円 下り最大 225Mbps 上り最大 50Mbps
2GB770円910円
4GB1170円1310円

SIM 3枚コース

データSIM通信速度
SMSなしSMSあり
0MB1100円1240円200Kbps
1GB1280円1420円 下り最大 225Mbps 上り最大 50Mbps
2GB1520円1660円
4GB1980円2120円

料金プランは他のmvnoとは少し違いSIM1枚コースとSIM3枚コースに分けることが出来ます。違いはその名の通りSIMが1枚か3枚かですか、それぞれデータ通信量は0GB,1GB,2GB,4GBとなっています。ちなみにBB.exciteモバイルLTEでは、通話SIMはありません。

0GBはLTE高速通信が出来るわけではなく、200Kbpsの低速通信で価格が安く設定されています。SIM3枚コースの0GBは毎月100MBですが、プレゼントで貰えるので100MB分高速通信をすることが出来ます。

 

BB.exciteモバイルLTEのメリット・特徴!ここが他社とは違う!

SIM 3枚コースが安い!

BB.exciteモバイルLTEにはSIM1枚コースとSIM3枚コースがありますが、特にSIM3枚コースの値段が安く評判です。というのもSIM3枚でデータ容量を分けることができるmvnoはDMMモバイルのシェアコースBIGLOBEスマホのシェアSIMなどでもありますが、これらのサービスは容量が大きめのプラン(6GBや10GBなど)しか選択できません。それに比べ、BB.exciteモバイルLTEは0MBから4GBまで比較的少ない容量のプランを選ぶことが出来ます。

SIM3枚は3人で使うという場合が多いので基本的には容量が多いDMMモバイルやBIGLOBEスマホの方が需要はあると思います。ですが、そこまでデータ容量を要らない人もいるのでそういった人にはBB.exciteモバイルLTEのSIM3枚コースの0MBなどはかなりお得です。

バースト転送

これはDMMモバイルのバースト機能IIJmioのバースト転送と同じ機能ですが、BB.exciteモバイルLTEにもバースト転送機能が付いています。これは高速通信の容量を使いきってしまい低速通信に制限されている状態で通信の始めだけ高速通信をすることができる機能です。

低速通信になってしまうとwebサイトを閲覧する際も少し読み込みに時間がかかってしまいイライラすることがあります。そうなった時にバースト転送があるとwebサイトを表示するくらいであれば、一時的に低速通信から高速通信に変わり表示に時間をかけずに快適に見ることが出来るわけです。

 

BB.exciteモバイルLTEの残念な所・デメリットは?

通話SIMがない

BB.exciteモバイルLTEの料金プランを見ればわかると思いますが、データSIMのみしかなく通話が可能な通話SIMがありません。メインのスマホをキャリアから格安スマホにする場合は通話SIMを契約すると思うので、BB.exciteモバイルLTEはメイン端末の格安simとしては向いていません。

最低利用期間がある

違約金はほとんどのmvnoではデータSIMにはなく、通話SIMには6ヶ月や12ヶ月の最低利用期間が設けられています。一方、BB.exciteモバイルLTEの場合は通話SIMがないからかもしれませんが、データSIMに2ヶ月間の最低利用期間があります。2ヶ月なので大したことはありませんが、他のmvnoのデータSIMにはないことを考えるとデメリットです。

SIM 1枚コースは値段が高め

SIM 3枚コースはmvnoの中でもお得な料金プランとして評判ですが、SIM1枚コースの場合は他のmvnoと比べてもそこまで料金が安くなくむしろ高い料金が設定されています。普通であればSIM1枚を契約すると思いますが、それであれば、わざわざBB.exciteモバイルLTEにする必要はあまりなく、料金が安いDMMモバイルや楽天ポイントでお得になる楽天モバイルがおすすめです。

 

BB.exciteモバイルLTEは結局どうなの? 評価まとめ!

BB.exciteモバイルLTEは通話SIMがないため、キャリアから格安スマホに乗り換えようと思っている人には向いていません。BB.exciteモバイルLTEの魅力はSIM3枚コースにあるので、SIMフリーのタブレット端末や昔使っていたスマホ端末などもう一度SIMを契約して使っていきたい人など複数のSIMを安く運用していきたいという人におすすめです。

BB.exciteモバイルLTEに関するよくある質問

BB.exciteモバイルLTEでlineは使える?

SMS付きデータSIMを契約すれば使用することが可能です。

BB.exciteモバイルLTEでパズドラ・モンスト・白猫プロジェクトなどのゲームアプリは出来るの?

ゲームアプリは遊ぶことが可能です。

BB.exciteモバイルLTEはクレジットカード以外で申し込めないの?

クレジットカード以外では申し込むことが出来ません。

BB.exciteモバイルLTEはMNP出来る?

通話SIMがないので、できません。

auからBB.exciteモバイルLTEに乗り換えることは出来る?

BB.exciteモバイルLTEはdocomo系のsimなのでauで使っていたスマホ端末を利用することは出来ません。スマホセットがないのでdocomo端末の白ロムかSIMフリー端末を購入することをおすすめします。

BB.exciteモバイルLTEに違約金はある?

2ヶ月間の最低利用期間が設けられています。違約金があるというよりはこの期間内は解約することができません。

BB.exciteモバイルLTEのオプション一覧

オプション名価格備考
追加クーポン250円/100MBデータ容量を追加することが出来ます。