格安スマホ比較おすすめ情報屋

b-mobile SIM

最終更新日:
回線:docomo
お支払い方法:クレジットカードのみ

日本通信bモバイルが格安スマホとして提供しているのが、b-mobile SIMです。

料金プランは大きく分けて2種類。変動型のb-mobile おかわりSIMと定額のb-mobile SIM 高速定額。b-mobile SIM 高速定額はmvnoの無制限プランの中では最も安いことで有名です。

期間限定!b-mobile SIMのキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。

※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

料金プランは2パターン

b-mobile おかわりSIM

データSIM通信速度
SMSなしSMSあり
~1GB500円630円下り最大 225Mbps 上り最大 50Mbps
~2GB750円880円
~3GB1000円1130円
~4GB1250円1380円
~5GB1500円1630円

b-mobile SIM 高速定額

データSIM通話SIM通信速度
SMSなしSMSあり
ライトプラン(3GB)1180円1980円下り最大 225Mbps 上り最大 50Mbps
高速定額1980円2780円

b-mobile simには大きく、b-mobile おかわりSIMb-mobile SIM 高速定額に分けることが出来ます。

b-mobile おかわりSIMはfreetel simと同じでデータ容量を使った分だけ料金がかかり最小で500円、最大で1630円の変動型料金プランです。月によってデータ容量を使う月もあれば、あまり使わない月もあるという人におすすめです。

b-mobile SIM 高速定額はぷららLTEの定額無制限やU-mobileのLTE使い放題と同じサービスで高速通信を無制限で使うことが出来る料金プランです。

 

b-mobile simのメリット・特徴!ここが他とは違う!

おかわりSIMで月額料金節約!

b-mobile simの特徴でもあるb-mobile おかわりSIMは変動型でデータ容量を使った分だけ支払う仕組みになっています。1GB~5GBまでとそこまでデータ容量を必要としていない人向けですが、最も安くて500円から最大で1630円と最も使っても1630円でスマホを運用することが出来るので節約していきたい人におすすめです。

b-mobile SIM 高速定額が安い!

b-mobile SIM 高速定額はmvnoのLTE無制限プランの中でも最も安い料金で運用することが可能です。他のLTE無制限プランではぷららLTEやU-mobileがありますが、それらは2000円以上するので、安くLTEを無制限で使いたいという人におすすめです。

 

b-mobile simの短所・デメリットは?

b-mobile おかわりSIMに通話SIMがない

b-mobile おかわりSIMには通話SIMがありません。キャリアから格安スマホに乗り換えようと思っている人は通話をすることができる通話SIMにすると思いますが、そういった人はb-mobile おかわりSIMには向いていません。

b-mobile SIM 高速定額にSMSありがない

b-mobile SIM 高速定額には通話SIMはありますが、データSIMのSMSありプランがありません。SMSは知っている人も多いと思いますが、lineやSNSを登録する際に必要になる機能です。これがデータSIMには付けることが出来ないので、b-mobile SIM 高速定額のデータSIMではlineなどを登録することが難しくなります。

また、SMSを付けることが出来ないもう1つのデメリットがセルフスタンバイ問題です。データSIMには電話番号がないので常に圏外と表示されスマホが電話を探そうとするためバッテリー消費が激しい問題ですが、これもSMSがないと発生してしまうのでb-mobile SIM 高速定額のデータSIMはあまりオススメできません。

b-mobile SIM 高速定額の評判が最悪

amazonのレビューなどでb-mobile simの評判を見ることが出来ますが、5つ星のうち平均で1.8というあまり評価が良くないのが現状です。というのもb-mobile SIM 高速定額は全く速度もでず、特に混雑時は最悪という評判。

最近では速度も改善されたという声も見れらますが、いつ前のように速度が遅くなるのかわからない現状です。

 

b-mobile SIMの評価まとめ!

b-mobile SIMはb-mobile おかわり、b-mobile SIM 高速定額の2つの料金プランがありますが、それぞれ向いている人は違います。まず、b-mobile おかわりですが、通話SIMがないため、メインで格安スマホを使っていきたい人には向いていなく、どちらかと言えば、サブ機で格安simを使って運用したいという人向きです。

b-mobile SIM 高速定額に関しては、今現在は料金も無制限プランの中では最安値でかつ速度も安定しているのでおすすめです。ただ、少し前まではデメリットで書いたようにあまり速度が出ず評判も最悪だったので、遅くなって使い物にならなかったら別のmvnoに乗り換えるという気持ちで契約するのが良さそうです。

b-mobile SIMに関するよくある質問

b-mobile SIMでlineは使える?

通話SIMでは使用することが出来ますが、データSIMの場合はSMSありを選択肢ないと登録することが出来ません。

b-mobile SIMで絵文字は使えるの?

b-mobile SIMだけでなく、格安スマホではキャリアメールを使用することが出来ないので、絵文字も使用することは出来なくなります。

b-mobile SIMでパズドラ・モンスト・白猫プロジェクトなどのゲームアプリは出来るの?

ゲームアプリは遊ぶことが可能です。

b-mobile SIMはクレジットカード以外で申し込めないの?

クレジットカード以外では申し込むことが出来ません。

b-mobile SIMはMNP出来る?

可能です。

auからb-mobile SIMに乗り換えることは出来る?

b-mobile SIMはdocomo系のsimなのでauで使っていたスマホ端末を利用することは出来ません。スマホセットで契約することで乗り換えることは可能です。

b-mobile SIMに違約金はある?

b-mobile おかわりSIMには違約金はありません。b-mobile SIM 高速定額では開通日から4ヶ月以内に解約したい場合は8000円の違約金がかかります。

端末セットで購入できるスマホ一覧

端末名一括払い(税込)
LG G2 mini29800円

 

b-mobile SIMのオプション一覧

オプション名価格備考
留守番電話300円/月留守番電話サービス
キャッチホン200円/月キャッチホンサービス
転送電話無料電話がかかってきた際に予め登録しておいた電話番号に転送するサービス
迷惑電話ストップサービス無料着信拒否