格安スマホ比較おすすめ情報屋
楽天モバイル

楽天モバイル

最終更新日:
回線:docomo
お支払い方法:クレジットカード、デビットカード、口座振替、楽天スーパーポイント

通販でお馴染みの楽天が運営している楽天モバイル。

選べる端末は現在7種類、料金プランは全4種類の中から選択が可能。
月々の支払で楽天ポイントが貯まることや契約中は楽天市場のお買い物時に貰えるポイントが2倍になるなど楽天市場を利用している人には嬉しいサービスが評判です。

その他、毎月お申込みキャンペーンが開催されておりお得に乗り換えることが可能となっています。

当記事では、楽天モバイルの月額料金メリットデメリット楽天モバイルの口コミを紹介しています。

期間限定!楽天モバイルのキャンペーン一覧

  • ドコモ回線へのりかえキャンペーン

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。

※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

楽天モバイルの料金プラン

データSIM

月額料金
ベーシック525円
3.1GB900円
5GB1450円
10GB2260円
20GB4050円
30GB5450円

データSIM + SMS(050データSIM)

月額料金
ベーシック645円
3.1GB1020円
5GB1570円
10GB2380円
20GB4170円
30GB5520円

以前まではデータSIM+SMSプランはその名の通り、データSIMにSMS機能が付いたプランとなっておりましたが、現在では050データSIMという名前に変更され、内容もデータSIMにSMS機能と050電話アプリであるViber(バイバー)を国内通話料0円で利用することが可能です。

Viber(バイバー)という050通話アプリは楽天グループの無料通話&メッセージ(メール)アプリで通話やメッセージのやり取りをすることが出来ます。
LINEなどの無料通話アプリとの違いは、Viberを持っていない相手とも電話をすることが出来るという点。
Viberから国内電話への通話も無料で利用することができ、相手にも非通知ではなく、050番号から着信しているということがわかるという特徴があります。

音声通話SIM

月額料金
ベーシック1250円
3.1GB1600円
5GB2150円
10GB2960円
20GB4750円
30GB6150円

※ベーシックプランの通信速度は最大200kbps、その他のプランの通信速度は下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps。
※契約後にプランを変更することも可能です。

楽天モバイルの料金プランは、ベーシック、3.1GB、5GB、10GB、20GB、30GBの6種類のデータ容量から選択することが出来ます。それぞれデータSIM、データSIM+SMS、音声通話SIMがあります。

2016年11月4日から新たに大容量である20GBと30GBが追加されました。

料金プランの特徴としては、他社でも3GB、5GB、10GBプランなどはありますが、楽天モバイルは3GBが3.1GBで料金は他社の3GBと同じくらいなので、100MBですがお得感があります。
また、データ通信はそこまでしない(ネットで動画を見たり、ブラウザ閲覧もほとんどしない)という人向けにベーシックプランという月々の料金をかなり安く済ませることが出来る料金プランもあります。

ベーシックプランは通信速度が200kbpsしか出ないのでネットで動画などを見ることは難しいですが、他のプランとは違いデータ通信量制限がなく使うことが出来ます。
メールやlineくらいしか通信をしないからとにかく月額料金を抑えたいという人向けです。

楽天モバイルのメリット

  • 端末セットで選べる端末が豊富
  • 月額料金が初月無料
  • 毎月、楽天スーパーポイントが貯まる
  • 契約中はポイントが常に2倍に
  • 楽天でんわで通話料は半額に
  • キャンペーンが盛りだくさん
  • 5分かけ放題のコミコミプラン
  • 支払い方法が豊富
  • 楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」

端末セットで選べる端末が豊富

格安スマホに乗り換える際に今使っているスマホを新しく買い替えるという人は多いですが、格安スマホのデメリットでもあるのが、端末セットで選べる端末が限られてしまうこと。

その中でも楽天モバイルは他のmvnoに比べて選べる端末が多く、楽天モバイルにしかない端末(honor6 Plusやhonor8)や端末によっては楽天モバイル限定カラーがあるなど端末の取り揃えに力を入れています。

楽天モバイルで選べるスマホ端末一覧へ

もちろん、docomoから乗り換えを検討している人は、今使っているスマホをそのままでsimだけ契約するということも可能です。

月額料金が初月無料

楽天モバイルでは利用開始日の月の月額料金は無料になります。

最も安くなるベーシックプランのSMSなしの人にとっては525円が無料になるだけなので大したことはないかもしれませんが、一番高い10GBプランの通話simの人は2960円が無料になるのでお得です。

この初月無料ですが、利用開始日の月の月額料金が無料となりますので、例えば、10月1日から利用を初めた人であれば10月分が無料となりますが、10月28日から利用開始した場合も10月分が無料となるのであまりお得とは言えません。なので、申し込む際は出来るだけ月初めに申し込むことがおすすめです。

また、初月月額料金無料というのは、料金プランの基本料金だけなので、通話料やSMS送信料、端末の分割代金などに関しては初月からかかってしまうのでご注意下さい。

毎月、楽天スーパーポイントが貯まる

楽天モバイルの一番の特徴は楽天市場などでも利用できる楽天スーパーポイントが毎月貯まっていくことです。
楽天モバイルで月々の支払い100円につき1ポイント貯まっていきます。

100円につき1ポイントなので、物凄く貯まるわけではありませんが、他のmvnoにはこのようなサービスはないので、楽天モバイルならではの魅力さです。
普段から楽天市場などで買い物をしているという人にお得なサービスとなっています。

貯まったポイントはもちろん、楽天市場のお買い物で使用することが出来ます。

契約中はポイントが常に2倍に

こちらも楽天スーパーポイントに関することですが、楽天モバイル(通話SIM)を契約している人は楽天市場でお買い物した際に貰うことが出来るポイントが常に2倍になります。

楽天市場を全く利用しないという人にとってはメリットとは言えませんが、普段から楽天市場などの楽天サービスを利用している人にとってはお得なサービスです。

楽天でんわで通話料は半額に

格安スマホの弱点の1つと言えるのが、通話料金は使った分だけかかってしまうこと。
これは楽天モバイルも同じでキャリアのように無料通話などはありません。
ただ楽天でんわというアプリを使用することで通話料金を半額にすることが可能(10円/30秒)になります。

lineなどの無料通話アプリを使用すれば無料で通話すること出来ますが、電波が悪いなどデメリットがあります。
それに比べ、楽天でんわは通常の通話と同じく電話回線を使用した電話アプリなので電波が悪くなったりすることはありません。

他のmvnoにも楽天でんわのようなサービスはありますが、楽天でんわは通話料100円につき1ポイント貯まるので他よりもお得です。

キャンペーンが盛りだくさん

楽天モバイルは常にお得なキャンペーンが開催されているのも特徴の1つです。

スマホには欠かせないカバーや保護シートなど盛りだくさんでお得に格安スマホに乗り換える事が可能です。

現在開催中の楽天モバイルのキャンペーンを見る

5分かけ放題のコミコミプラン

「楽天でんわで通話料は半額に」でも触れましたが、格安スマホのデメリットは通話料金は使った分だけかかってしまうという点。
これに関しては楽天モバイルでは、楽天でんわというアプリを使用することで通常の電話番号を使用しながら通話料を10円/30秒と従来の半額で利用すること出来るサービスを提供しています。

ただ、これを使っても通話を頻繁にする人にとっては使った分だけ料金がかかってしまうことには変わりありません。
そこで楽天モバイルでは、コミコミプランという新しい料金プランを提供しています。

月額料金
コミコミプランS(2GB)1880円
コミコミプランM(2GB)2480円
コミコミプラン(4GB)2980円

コミコミプランは端末代金+データ通信量(2GB/4GB)+5分かけ放題がセットになった料金プランです。
端末は楽天モバイルで取り扱っているすべての端末から 選べるわけではなくプランSであれば、ZenFone 2 LaserかZTE BLADE E01の2択、プランMであれば、AQUOS SH-RM02かHUAWEI P9liteの2択、プランLであれば、arrows M03のみとなっています。

端末代金とデータ通信に加えて5分かけ放題がセットになってこの値段なので比較的お得ですが、デメリットとしては最低利用期間が24ヶ月という点です。
いわゆるキャリアと同じく2年縛りがあります。

これまでは通話を多くする人は格安スマホに乗り換えるメリットはあまりありませんでしたが、コミコミプランを利用することで通話を多くする人でもキャリアよりも節約してスマホを運用することが可能となります。

支払い方法が豊富

多くの格安スマホ会社では月額料金の支払い方法に口座振替などを選択することが出来ず、クレジットカードを持っていない場合格安スマホへ乗り換えることが困難となっていました。

一方、楽天モバイルでは、支払い方法にクレジットカードに加え、口座振替、デビットカード、楽天スーパーポイントが用意されています。

尚、支払い方法を口座振替にした場合、支払い手数料が毎月100円かかってしまうのでご注意ください。

楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル

これまで格安スマホはかけ放題プランがないから通話は多くする人には向いていないと言われており、多くの格安スマホ会社では5分間かけ放題サービスなどの通話を多くする人向けのオプションを提供しています。

楽天モバイルでも他社と同じく「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」がありますが、2017年4月24日から新たに「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」という月額2380円で通話時間無制限のかけ放題オプションを開始しました。

キャリア(docomo、au、SoftBank)のかけ放題プランは月額2700円なので、それよりも320円安くなっています。

1通話あたりの通話時間が5分以内という人は月額850円で「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」を利用できるのでそちらがおすすめですが、1通話あたりの5分以上通話をすることがあるという人は「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」がおすすめです。

楽天モバイルのデメリット

  • スマホ端末の分割払いは楽天カードのみ
  • 3日間の制限あり

スマホ端末の分割払いは楽天カードのみ

スマホセットを申し込んだ場合、本体料金は一括払いと分割払いが選択することができるんですが、分割払いの場合は楽天カードのみとなっているので注意です。

楽天カードは比較的使っている人が多いですが、もちろん持っていないという人も少なからずいると思います。分割払いにしたいという人は楽天カードを申し込んでから楽天モバイルに乗り換える必要があります。

以前までは分割払いで楽天カード以外のクレジットカードを使用することが出来ませんでしたが、現在では楽天カード以外のVISA、MasterCardでの端末の分割払いに対応しています。
ただ、分割手数料に関しては楽天カードで申し込む場合は手数料無料となりますが、それ以外のクレジットカードでの申込みの場合は各社分割手数料がかかってしまうので、どちらにしても楽天カードで申込んだほうがお得です。

3日間の制限あり

これに関しては楽天モバイルだけのデメリットではなく他社でも3日間の制限あるmvno(格安スマホ会社)と無いmvno(格安スマホ会社)がありますが、楽天モバイルには直近3日間の通信量合計が「3.1GBプラン:540MB、5GBプラン:1GB、10GBプラン:1.7GB」を超えると毎月の速度制限と同じように通信速度に規制がかかり低速通信になってしまいます。

尚、新しく追加された20GB、30GBでは、3日間制限はありません。

※3日間通信速度を超えたらそれ以降月末まで速度制限されるわけではなく、1日のみの制限です。

毎日決まった通信量を使う人にとっては関係ないかもしれませんが、日によってたくさん使用したり、全く使わないという人の場合はこの3日間制限に引っかかることもあるのでその点はデメリットです。

2017年3月1日から上記の3日間制限が廃止されることが発表されました。

楽天モバイルの評価・評判まとめ

楽天モバイルはただ格安スマホに乗り換えて月々の料金を安くするということだけではなく、さらにお得になるサービスを受けることが出来る格安スマホサービスです。
一番の特徴とも言えるが楽天スーパーポイントが毎月貯まる、買い物時のポイントが常に2倍など。

特に普段から楽天市場で買い物をしている人で格安スマホに乗り換えようと思っている人は楽天モバイルにすればよりお得になるのでオススメです。

楽天モバイルの口コミ評判一覧

  • 楽天モバイルを選んだ理由

    仕事用の携帯を持とうと思ったがもう一台大手で契約するにはお金がかかりすぎてしまうため、格安スマホである楽天モバイルと契約しました。

    楽天モバイルを使ってみた口コミ・感想

    仕事用の携帯ということで安い携帯代は大変魅力的ではありましたが電波が悪かったら困ると思っておりました。しかし、実際使ってみたところ大手と比べると圏外になる場所があったりと多少は電波が弱いなーと思うこともありますが、電話が切れてしまったり、僕に電話が繋がらなかったということはありません。ですので、仕事で連絡を取り合うのみという使い方にはなんの支障もなく使用できるのではないかと思います。毎月の支払い金額は2500円程です。

    しかも携帯本体も今では中古で安く手に入れることができるので、大手3社と比較すると桁違いに安くスマホを所有することができます。格安スマホは本当に便利でこれからも格安スマホのシェアは伸び続けるのではないかと思います。

    ただプライベートで使用するとなるとやはり電波が多少悪いという点があるので、ネットの通信速度が遅かったりと現在のスマホに慣れてしまっている人からすると物足りないと思ってしまう方もいるのではないかと思います。しかし毎月の支払い金額と比較すると大変コスパのいい商品だとも思います。僕個人的にはとてもお勧めです。

  • 楽天モバイルを選んだ理由

    月々の支払いが高く安くしたかったので

    楽天モバイルを使ってみた口コミ・感想

    楽天のバレルが発売されて、そんなに経ってなかったので、不安でしたが、まずわからない事はホームページ上のチャットでいろいろ質問をするとその間で答えてくれます。そして、店舗も近くにあったので、店舗で契約することにしました。平日なのでそんなに混んでいませんでした。端末もある程度の中から選ぶことができます。

    気になる使用料は、今までの半分以下になりました。電波も悪い事もなく、問題ありません。家にWi-Fi環境があるので3ギガでも余るくらい、問題なく使えています。通話はほとんどしないので、通話し放題プランに入らず、楽天電話を使ったりその辺は臨機応変にしています。
    今まで高い値段が、アホらしかったので、変更して良かったと思っています。

  • 楽天モバイルを選んだ理由

    楽天のブランドとポイント還元の魅力。

    楽天モバイルを使ってみた口コミ・感想

    楽天モバイルを利用しようと思ったきっかけは、普段からインターネットショッピングを利用するにあたり楽天を頻繁に利用することが多く楽天ポイントを貯めるように意識していました。

    近年話題になっている格安スマホはどのようなものか興味を持つようになりました。インターネットで調べたりしていましたが会社が多くどこを選んで良いのかよくわかりませんでした。

    わたし自身スマートフォンを使っていましたが動画を見たりすることはなくほとんどがインターネットの閲覧の利用でした。比較的安いプランを求めていたのでよく利用してる楽天のモバイルが良いのではないかと思い契約しました。

    金額自体利用料金を安く抑えることができています。もともと使っていた金額自体は8000円程度利用していましたが楽天モバイルにして2000円代に抑えることができております。

  • 楽天モバイルを選んだ理由

    ガラケーからスマホへ変更する際検討した結果、楽天モバイルは、料金の安さ、インターネット速度の安定、ドコモ回線、楽天ポイントが貯まるなど、メリットが多かったので。

    楽天モバイルを使ってみた口コミ・感想

    ガラケーからiPhoneへ変更し、楽天モバイルで運用しています。3GBのプランと、電話が5分間定額かけ放題の楽天でんわを組み合わせています。
    楽天でんわは便利ですが 、0570のナビダイヤルへの通話には使用できないので注意が必要です。

    インターネットも通話も、問題なく使用できています。
    インターネットの速度は安定していますが、時々遅いこともあります。

    もしデータ容量が余った場合も、翌月以降に繰り越しできるので安心です。
    楽天カードを持っており、支払いで楽天スーパーポイントもたまるので、うれしいです。
    しかも楽天モバイルで、楽天スーパーポイントの倍率も上がります。
    普段からよく楽天市場を利用しているので、とてもお得です。
    月額料金がガラケー時代と変わりなく安く運用でき、インターネットも安定しているので大満足です。

  • 楽天モバイルを選んだ理由

    大手三社の携帯電話料金が割高だと感じていたため、格安SIMである楽天モバイルと契約しました。楽天モバイルは、ドコモ系列の回線を利用していると聞き、安心感もありました。

    楽天モバイルを使ってみた口コミ・感想

    大手三社とは違い、契約時に店舗へ行かず、すべてインターネットを使って行ったため、ちゃんと届いて動くのか不安がありました。でも、実際に届いて説明書を読みながら動かしてみると、意外に簡単に使えるように設定できることがわかりました。

    回線はLTEですが、格安ということもあり、読み込みが遅くなるかと思っていました。確かに画像の読み込みに少し時間がかかることもありますが、普段使っている分には支障はありません。

    私が使っているのはarrowsという機種です。画面が大きくて見やすいのが特徴的です。写真を撮ると、画像が少し荒いので、よく写真を撮る人にとっては満足度は低いかもしれません。ゲームもこれまでと同じようにプレイすることができます。

    やはり、料金が安いことが一番で、使い心地にもおおむね満足しています。

  • 楽天モバイルを選んだ理由

    楽天SIMを選んだ理由は格安Simの中で一番自分の生活にあっている会社だったからです。

    普段の生活の中で楽天ポイントを貯めるようにしています。支払いを楽天クレジットカードで支払ったり、証券会社や銀行なども楽天グループを利用したりとなるだけ楽天ポイントがストレスなくたまるように生活しているのですが、この格安simを使用することで楽天グループで購入したりするとポイントが+1倍になったりするサービスがあったのでポイントを貯めている私としてはとても理にかなったサービスが付随していました。

    他の格安sim会社も候補には上がったのですが楽天ポイントを絡めると便利なサービスが楽天モバイルには多かったので楽天モバイルを契約しました。

    楽天モバイルを使ってみた口コミ・感想

    実際に使ってみて満足しています。キャリアからの変更だったため値段が安くなったことが一番満足しています。多少回線スピードは下がったと実感しますが、イライラする程つながらないという事はなく、キャリアに比べてワンテンポ遅いかな~ぐらいの実感をしています。

    なので確かに回線によるストレスは増えたかもしれませんが、それ以上に価格が安くなっているのでコスパという点ではとても満足しています。

    また楽天モバイルを契約したことにより、楽天ポイントのたまり方が増えてきました。楽天グループのサービスをよく利用していることも手伝ってポイント+1倍の効果は絶大です。あっという間にちょっとしたものを買えるくらいたまるのでこちらも満足しています。

  • 楽天モバイルを選んだ理由

    大手キャリアの毎月の支払額(月5000円支払っていました)に納得がいかなかったので、楽天モバイルに乗り換えました。なぜ楽天モバイルにしたかというと、主婦におすすめということと、楽天でよく買い物をするので楽天にしました。楽天スーパーセールで欲しいスマホが半額だったのも理由の一つです。

    楽天モバイルを使ってみた口コミ・感想

    楽天スーパーセールでスマホを購入してから1週間くらいで届きました。自分で設定しなくてはいけないのが面倒でしたが、説明書を見たりインターネットで調べながら機械音痴の私でも設定できました。

    インターネットはWi-Fiにつないで見ているので快適です。メールはキャリアメールを使えないので、Gメールを使用しています。Gメールはガラケーに送ると迷惑メールと判断されてしまうので、ガラケーの人にはいちいちGメールの受信許可設定をしてもらわないといけないのが大変でした。スマホを使っている友人はLINEでメールを送ることができるので特別楽天モバイルに乗り換えたという連絡はしませんでした。

    通話は3分40円と高いです。楽天でんわのアプリを使うと3分20円になります。私は通話はほとんどしないので、通話料金はほぼかかりません。

    大手キャリアと契約していたときと使いごこちはほとんどかわりませんが、料金は月に1700円になりました。大手キャリアを解約するときに違約金が発生しましたが、すぐに元を取ることができました。楽天モバイルに乗り換えてよかったです。料金の支払いで楽天スーパーポイントもつくし、逆に支払いに楽天スーパーポイントを使用することもできます。

  • 楽天モバイルを選んだ理由

    楽天をよく利用しているし、月額料金にもポイントが付くから。

    楽天モバイルを使ってみた口コミ・感想

    家でWi-Fiを使用すれば3.1GBコースで十分なので、前キャリアの時よりも5千円以上月額料金が安くなった。もっと早くに乗り換えておくべきだった。

    機種は以前から持っているiPhoneを使用しているのでSIMだけ送られてきたが、朝の9時までに開通手続きをしなければその日はもう開通出来ず、翌日の開通になってしまう所が少し不便だと感じた。開通のことなど不明な点はチャットで質問出来るので、それはとても便利だと思う。

    通信速度はかなり遅い。でも私の場合は、家ではWi-Fiを使用しているし、外出先でも子連れのためほとんどスマホを触ることが無いのでそこまで不便だとは感じない。地域によっても差があるのかもしれないが、サクサク動くことはないので、その点は理解しておかなければならない。

  • 楽天モバイルを選んだ理由

    月々の費用を抑えたいと思い格安スマホを検討した際、楽天カードを利用していたこと、「5分かけ放題プラン」あったことで楽天モバイルを契約しました。

    楽天モバイルを使ってみた口コミ・感想

    最初のセットアップを自分でしないといけないので少し苦労しましたが、それ以降は三大キャリアのものと遜色なく利用しています。機種の選択肢も多いので、好みや予算に合わせて選べるのも良かったです。

    契約前、回線が混雑しやすい時間帯にはネットの速度が落ちることがあると口コミを見ましたが、実際使っていて遅いなと感じたことはなく非常に快適です。楽天モバイルはドコモの回線を借り受けているので、他のキャリアが電波が弱いエリアでも比較的しっかりと電波が入る点も良かったです。

    また「5分かけ放題プラン」を利用していて大抵の通話はその範囲内で収まるので安心して利用できます。さらに、月々の利用料が非常に安く抑えられるので、大変満足しています。

楽天モバイルに関するよくある質問

楽天モバイルでlineは使える?

lineは使用することは可能です。ただ、line登録時にSNS(ショートメッセージ)機能が必要になるので、データSIMを申し込む場合は、SMSありを申し込みましょう。通話SIMにはSNS機能は付いています。

楽天モバイルで絵文字は使えるの?

楽天モバイルに限らず、格安スマホではキャリアメールを使用することが出来ないので絵文字も使用することは出来なくなります。ただ、LINEやgmailなどで絵文字を使用することは可能です。

楽天モバイルでパズドラ・モンスト・白猫プロジェクトなどのゲームアプリは出来るの?

ゲームアプリは問題なく遊ぶことが可能です。アプリのダウンロードの際にデータ通信量を少し使ってしまうのでダウンロードする時はWi-Fiで行うことをおすすめします。

楽天モバイルはクレジットカード以外で申し込めないの?

現状では楽天モバイルの支払い方法はクレジットカード以外にないので、クレジットカード以外で申し込むことは出来ません。

楽天モバイルはMNP出来る?

可能です。

楽天モバイルはテザリング出来る?

基本的には可能です。端末によって出来ない端末もあるので、楽天モバイルで使用しようと思っている端末がテザリング出来るのかどうかは調べておくことをおすすめします。

auから楽天モバイルに乗り換えることは出来る?

今現在、auでスマホを運用していて楽天モバイルに乗り換えたい場合は今使っているau端末に楽天モバイルのsimを使うことは出来ません。乗り換える場合はsimのみではなく、端末セットで申し込むことでauから乗り換えることは可能です。

楽天モバイルは最低利用期間はあるの?

データSIMには最低利用期間ないのでいつでも解約することが可能です。通話SIMには最低利用期間が12ヶ月と設定されています。12ヶ月以内に解約した場合は9800円の違約金がかかってしまうので注意してください。

端末セットで購入できるスマホ一覧

端末名一括払い(税込)分割払い(税込)×24
arrows M0437584円1566円×24回
HUAWEI P10 lite32378円1349円×24回
HUAWEI P1071064円2961円×24回
HUAWEI P10 Plus78624円3276円×24回
HUAWEI nova lite23544円981円×24回
ZenFone™ 3 Max20304円846円×24回
HUAWEI Mate 959184円2466円×24回
honor 836504円1521円×24回
AQUOS SH-M0426784円1116円×24回
ZenFone 333264円1386円×24回
arrows M0327864円1161円×24回
AQUOS mini SH-M0334344円1431円×24回
ZTE BLADE E013218円134円×24回
HUAWEI P9lite15552円648円×24回
ZenFone™ Go21384円891円/月×24回
AQUOS SH-RM0222464円936円×24回
Zenfone3 Laser26784円1116円×24回
Zenfone Max16632円693円×24回

楽天モバイルのオプション一覧

オプション名価格備考
楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル850円/月5分間の通話が何度でも無料となるかけ放題オプション
端末補償・あんしんリモートサポートパック800円/月端末補償(500円/月)とあんしんリモートサポート(500円/月)のセットオプション。
端末補償500円/月水没、破損、全損、故障などのトラブル時の端末交換・修理オプション。
あんしんリモートサポート500円/月年中無休でパソコンや周辺機器に関する困り事、相談の解決オプション
つながる端末保証 by 楽天モバイル500円/月楽天モバイル以外で購入した端末が自然故障、破損・全損、水没した際に、無償修理または低価格にて有償交換してくれるオプション。
iPhone、iPad は、弊社指定の正規修理サービス店舗に持ち込んで修理が可能
楽天モバイルWiFi by エコネクト362円/月全国最大で63000箇所以上のBBモバイルポイント、Wi2のWi-Fiスポットを利用できるオプション
データ復旧サービス・マカフィー® マルチ アクセスパック500円/月データ復旧サービスとマカフィーモバイルセキュリティオプションのセット
データ復旧サービス300円/月万が一のデータ消失時にデータ復旧サービスを一律5000円で受けることが出来るオプション
マカフィー® モバイル セキュリティ android版300円/月マカフィー® モバイル セキュリティ android版を使えるオプション
楽天マンガ月額500コース by 楽天モバイル500円/月コミック10万冊を取り扱っている電子書籍ストア「楽天マンガ」の月額コースを利用できるオプション
楽天マガジン380円/月週刊誌、ビジネス、ファッション、ライフスタイル、グルメ・トラベル、スポーツ等の雑誌の読み放題サービス「楽天マガジン」の月額コースを利用できるオプション
アドレス帳・写真移行サービス一時お預かりプラン:5000円+代替機の通話料
出張設定プラン:11000円
 新しい端末にアドレス帳、写真データの以降してくれるサービス。
スマート留守電月額:290円ソースネクストの「スマート留守電」を利用して、音声を文字に変換し伝言メッセージを読んで聞ける留守番電話サービス。
留守番電話月額:300円留守番電話サービス
キャッチホン月額:200円キャッチホンサービス
転送電話月額料金:0円
容量追加パック300円/100MBベーシックプラン契約の人は申込不可。
データシェア100円/月前月のデータ通信量(繰越分)を契約者間で分け合えるオプション