格安スマホ比較おすすめ情報屋

ぷららモバイルLTE

最終更新日:
回線:docomo
お支払い方法:クレジットカードのみ

NTTぷららが格安スマホとして提供しているのが、ぷららモバイルLTEです。

1日110MBの定額ライトや無制限プランの定額無制限など他の格安simではあまりないプランが提供されています。

当記事では、ぷららモバイルLTEの料金プランメリットデメリットなどを紹介しています。

期間限定!ぷららモバイルLTEのキャンペーン一覧

現在開催されているのキャンペーンはありません。

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。

※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

ぷららモバイルLTEの料金プラン

データSIM

月額料金
定額ライト(1日110MB)900円
7GB1886円
定額無制限2760円
二段階定額30.5MBまで362円
それ以上2362円

データSIM + SMS

月額料金
定額ライト(1日110MB)1050円
7GB2036円
定額無制限2910円
二段階定額30.5MBまで512円
それ以上2512円

音声通話SIM

月額料金
定額ライト(1日110MB)1600円
7GB2586円
定額無制限3460円

ぷららモバイルLTEの料金プランは定額ライト、7GB、定額無制限、2段階定額の4種類から選択することになります。2段階定額プランに関しては音声通話SIMでは選べません。

他の格安simに比べてシンプルな月◯GB使えるというのは定額(7GB)プランのみで、その他は1日110MB、2段階定額など少し複雑なプランが用意されています。

定額無制限は通信速度は3Mbpsですが、データ通信量の制限がなく使えるというのは魅力的です。同じ無制限で言えば、U-mobileのLTE使い放題プランというのがあります。

ぷららモバイルLTEのメリット

  • 2段階定額プランで激安に
  • ひかりTVエントリープランが無料
  • ネットバリアベーシック

2段階定額プランで激安に

2段階定額プランはデータSIMのみ選ぶ料金プランですが、その名の通り月に使ったデータ通信量によって金額が変わる仕組みとなっています。

2段階定額プランは通信量ををほとんどしない人のみにお得なプランですが、月にデータ通信量を30.5MB以下しか使わない人は最大で月390円までスマホの月額を抑えることが出来ます。

注意点としては、2段階目の30.5MB以上使った場合に一気に料金が上がってしまうこと。

30.5MB以下であれば、390円で済みますが、30.5MB以上使ってしまった場合は2550円とかなり料金が上がってしまいます。2550円あれば普通に7GBを契約するほうがデータ通信も存分に使うことができるので、自分が月に30.5MB以上使うかどうか判断して申し込むことをおすすめします。

スマホはメールくらいでしかネット接続しない、30.5MBも使わないって人であれば圧倒的にお得なプランとなります。

ひかりTVエントリープランが無料

ぷららモバイルLTEでは、ひかりTVエントリープランを無料で使うことが出来ます。

ひかりTVエントリープランは月額350円で楽しめるドラマやアニメを見放題のいわゆる動画サービスですが、それをぷららモバイルLTEを契約している人は無料なのでお得になっています。

ネットバリアベーシック

ぷららLTEを契約すると、有害サイトや危険なサイト、不正アクセスなどをブロックしてくれるネットバリアベーシックというセキュリティソフトを使うことが可能です。

他のmvnoでもウィルスバスターなどはありますが、ほとんどが有料オプションなのでその分ぷららモバイルLTEは無料でセキュリティソフトを利用できるのでお得です。

ぷららモバイルLTEのデメリット

  • 無制限はそこまで快適ではない

無制限はそこまで快適ではない?

定額無制限プランに注目されているぷららLTEですが、当初は利用者が少なかったこともあり通信が安定していて評判が非常に高く魅力的でしたが、利用者が徐々に増えていたためか混雑時(12時台など)は少し遅くなるという声もあります。

これに関してはどこの格安simも同じく混雑時は通信速度が遅くなる傾向にありますが、無制限だからと言ってすべてが快適ではないということは頭に入れておいたほうが良いかもしれません。

ぷららモバイルLTEの評価・評判まとめ

ぷららLTEは定額無制限プランが魅力的です。デメリットであげたように混雑時は少し遅くなってしまうことがありますが、LTEが無制限で使えるので、◯GB制限という縛られるのが嫌な人におすすめです。

また、2段階定額プランにすれば、最大で月390円という破格の値段でスマホを運用することが出来るので、スマホではメールとアプリくらいしか使わない人にも向いています。

ぷららモバイルLTEに関するよくある質問

ぷららモバイルLTEでlineは使える?

lineは使用することはできます。データsimの場合はline登録時にSMS機能が必要になるので追加オプションで付けましょう。

ぷららモバイルLTEはクレジットカード以外で申し込めないの?

ぷららモバイルLTEはクレジットカード以外にも口座振替に対応しています。ただ、webからの申込の場合はクレジットカードしか対応していないので、口座振替で申し込みたい場合は、ぷらら入会センタに電話する必要があります。

ぷららモバイルLTEはMNP出来る?

可能です。

ぷららモバイルLTEはテザリング出来る?

基本的には可能です。

auからぷららモバイルLTEに乗り換えることは出来る?

ぷららモバイルLTEはdocomo回線のsimなので、auのスマホ端末を使うことは出来ませんが、SIMフリー端末を購入することでauから電話番号を引き継いで使用することが可能です。

ぷららモバイルLTEに違約金はある?

データSIMにはありません。通話SIMの場合は利用開始月の翌月を1ヶ月目として6ヶ月目の末日までに解約した場合は8000円の違約金がかかります。