楽天モバイルのベーシックプランとは?出来ることと出来ないことって?

ベーシックプランは楽天モバイルの「組み合わせプラン」で利用できる容量プランの1つです。

最大通信速度が200kbpsと遅い代わりに月額料金が音声通話SIMで1,250円、データSIMで525円と安いのが特徴です。

データ通信をほとんど使わない人や、サブ端末をカーナビアプリや音楽ストリーミング専用で安く使いたい人などに向いています。

今回は楽天モバイルのベーシックプランについて詳しく解説します。

楽天モバイルのベーシックプランとは?

楽天モバイルのベーシックプランとは、通信速度が最大200kbpsと遅い代わりに非常に安い料金で利用できるプランのことです。

楽天モバイルのほかのプランでは決められたデータ通信量まで最大500Mbpsの高速通信を使えます。

例えば組み合わせプランの「3.1GBプラン」は毎月3.1GBまで高速通信が利用でき、それ以上使うと最大200kbpsに制限されます。

それに対して、ベーシックプランでは高速通信が一切使えません。通信速度は常に最大200kbpsに制限されており、他のプランと比べると遅いです。

その代わり、ベーシックプランは料金が以下のように安く設定されています。

音声通話SIM050データSIMデータSIM
1,250円645円525円

データ通信のみのデータSIMなら525円で利用できます。

ほぼワンコインでスマホが使えるなんて、かなり安いですね。

音声通話SIMでも1,250円とリーズナブルです。電話がメインでデータ通信はほとんど使わないという人に向いていますね。

050データSIMはSMS機能に加えて050から始まるIP電話番号も取得できるSIMカードです。

電話はIP電話で済ます、という人なら月額645円で音声通話SIMを持てることになります。

ベーシックプランで出来ること・出来ないこと

通信速度が200kbpsと遅いベーシックプランですが、具体的にどういった用途なら利用できるのか気になりますね。

ベーシックプランでも利用できることは以下の通りです。

・LINE(トーク、音声通話)

・IP電話

・ブラウジング

・SNS(Twitter、Instagramなど)

・カーナビアプリ

・音楽ストリーミングサービス

低速なベーシックプランでも、意外とたくさんのことができますね。

とくに便利なのがカーナビアプリと音楽ストリーミングです。

この2つは最初の読み込みこそ少し時間がかかるかもしれませんが、ベーシックプランでも十分利用できます。

楽天モバイルは直近3日間の速度制限が一切ないので、長時間カーナビを利用したり、音楽を長時間垂れ流しにしたりといった用途に向いています。

その他、ブラウジングやSNS、LINEなども問題なく利用可能です。ただし、画像が多いWebサイトの閲覧や、画像付きのtweetの表示には少し時間がかかります。

SNSのヘビーユーザーやいろいろなサイトをどんどん閲覧したいという人には向きません。

また、LINEの音声通話やIP電話による通話も回線の状況によっては音質が悪かったり、音飛びが発生したりすることがあります。ビジネスなど重要な連絡に使う場合は避けたほうが良いでしょう。

ベーシックプランでもある程度スマホは使えることが分かりました。

反対に、ベーシックプランは以下のようなことを利用するのには向きません。

・LINEのビデオ通話

・動画視聴

・アプリのダウンロードおよびアップデート

LINEのビデオ通話や動画視聴といった動画コンテンツを利用するサービスはベーシックプランで利用するのは難しいです。

アプリのダウンロードおよびアップデートも、最大200kbpsのベーシックプランでは時間がかかりすぎるため実用的ではありません。

ベーシックプランの場合、動画視聴やアプリのダウンロードなどは自宅に無線LAN環境を整え、そちらで利用するようにしましょう。

ベーシックプランはこんな人におすすめ

ベーシックプランの特徴や出来ること・出来ないことを踏まえると、ベーシックプランは以下のような人におすすめです。

3.1.電話がメインでデータ通信はあまり使わない人

電話がメインでデータ通信はあまり使わない、という人にはベーシックプランがおすすめです。

データ通信は最大200kbpsに制限されていますが、音声通話についてはとくに制限はなく、高速通信が使えるほかのプランと同様に使えます。

5分かけ放題オプションも利用可能です。

したがって、電話しか使わないという人であれば大手キャリアや楽天モバイルのほかプランと使い勝手はほとんど変わりません。

それでいて基本料は通話SIMだけなら1,250円、5分かけ放題を付けても2,100円と安いです。

3.2.カーナビや音楽ストリーミング専用のサブ端末を安く運用したい人

カーナビや音楽ストリーミング専用のサブ端末でデータ通信を安く利用したいという人にもベーシックプランは向いています。

音声通話もSMSも必要ないなら、月額525円から利用できます。

カーナビや音楽ストリーミングならベーシックプランでも利用可能ですし、速度制限も一切ないので、525円でカーナビや音楽ストリーミングが使い放題です。

まとめ

今回は楽天モバイルのベーシックプランについて解説しました。

ベーシックプランは最大通信速度が200kbpsと遅いですが、月額料金は525円からと非常に安いです。

ベーシックプランでもSNSやLINE、カーナビ、音楽ストリーミングくらいなら問題なく利用できます。

また、音声通話については他のプランと同じように使えますし、5分かけ放題も利用可能です。

ベーシックプランはデータ通信をほとんど利用しない人や、サブ端末用でなるべく安くデータ通信を利用したいという人におすすめです。