指紋認証対応の格安スマホ(SIMフリースマホ)を比較

指紋認証はユーザーの「指紋」でスマホのロック画面を解除する認証方法です。

わざわざパスコードを入力しなくても、センサーに指を充てるだけで瞬時にロック画面の解除ができます。

以前はハイスペックスマホなど一部のスマホに限られていた指紋認証ですが、最近ではエントリーモデルでも採用されることが多くなりました。当然、格安スマホでも指紋認証に対応している機種が増えています。

そこで今回は指紋認証対応の格安スマホを比較してみました。

HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2は中国のスマホメーカー「HUAWEI」が発売しているSIMフリースマホです。 昨年発売され、コスパの高さで大ヒットしたnova liteの...

中国のスマホメーカーHUAWEIから発売されているSIMフリースマホです。

20,000円台中ごろで購入できるエントリーモデルのスマホながら、アスペクト比18:9の縦長ディスプレイやダブルレンズカメラといったハイスペックスマホのトレンドを取り入れている高コスパモデルです。

背面には指紋認証センサーを搭載しており、指紋認証によるロック画面の解除が可能です。

HUAWEIのスマホは指紋認証の精度が高いことで知られていますが、nova lite 2も指紋認証の精度が高く、素早くロック画面の解除ができます。

コスパに優れた指紋認証対応スマホを使いたい人におすすめです。

1.1.HUAWEI nova lite 2のスペック

HUAWEI nova lite 2のスペックは以下の通りです。

サイズ約幅72.05×縦150.1×厚さ7.45mm
重さ約143g
ディスプレイ約5.65インチ(2,160×1,080)
OSAndroid 8.0
CPUHUAWEI Kirin 659 オクタコアCPU

(4 × 2.36GHz + 4 × 1.7GHz)

メモリRAM:3GB / ROM:32GB
カメラアウト:1300万画素+200万画素

イン:800万画素

バッテリー容量3,000mAh
防水・防塵×

HUAWEI nova lite 2を取り扱っているMVNOと販売価格

HUAWEI nova lite 2を取り扱っているMVNOと販売価格は以下の通りです。

BIGLOBEモバイル:1,080円×24ヶ月(一括購入不可)

DMMモバイル:25,980円

IIJmio:21,800円

LINEモバイル:25,980円

mineo:22,800円

NifMo:22,223円

OCNモバイルONE:22,800円

イオンモバイル:25,800円

エキサイトモバイル:23,800円

楽天モバイル:25,980円

AQUOS sense lite

AQUOS sense lite SH-M05はシャープから発売されているSIMフリースマホです。 国産スマホらしく防水とおサイフケータイに対応しているのが最大の特徴です。 ...

AQUOS sense liteはシャープから発売されているSIMフリースマホです。

おサイフケータイと防水・防塵に対応しているのが最大の特徴です。海外製のスマホではおサイフケータイも防水も対応していないことが多いので、さすがは国内メーカー製のスマホと言えます。

これまでのおサイフケータイや防水に対応していた国産スマホは指紋認証に対応していないものばかりでしたが、AQUOS sense liteは指紋認証にもしっかり対応しています。

しかも本体の前面にセンサーがついているので、机に置いたままでもSIMロック画面の解除が可能です。

おサイフケータイと防水・防塵機能に対応していて、なおかつ指紋認証も使える手ごろなSIMフリースマホを使いたい人におすすめです。

2.1.AQUOS sense liteのスペック

AQUOS sense liteのスペックは以下の通りです。

サイズ約幅72×縦144×厚さ8.5mm
重さ約147g
ディスプレイ約5.0インチ(1920×1,080)
OSAndroid 7.1
CPUQualcomm Snapdragon 430(オクタコアCPU)
メモリRAM:3GB / ROM:32GB
カメラアウト:1310万画素 イン:500万画素
バッテリー容量2,700mAh
防水・防塵防水:IPX5/8 防塵:IP6X

AQUOS sense liteを取り扱っているMVNOと販売価格

AQUOS sense liteを取り扱っているMVNOと販売価格は以下の通りです。

BIGLOBEモバイル:1,240円×24ヶ月(一括不可)

DMMモバイル:29,800円

IIJmio:25,800円

LINEモバイル:33,800円

mineo:33,000円

NifMo:31,112円

OCNモバイルONE:29,800円

イオンモバイル:32,800円

エキサイトモバイル:29,800円

楽天モバイル:29,800円

ZenFone 4 Max

ZenFone 4 Maxは台湾のメーカーであるASUSから発売されているSIMフリースマホです。 昨年発売されたZenFone 3 Maxの後継機にあたり、特徴でもあったバ...

ASUSから発売されているSIMフリースマホです。

4,100mAhという大容量バッテリーを搭載しており、電池持ちを気にすることなく使えます。ほかのスマホやタブレットを充電できる「リバースチャージ機能」に対応し、モバイルバッテリーのように使うことも可能です。

Maxシリーズはバッテリーの多さが売りのモデルでしたが、ZenFone 4 Maxはダブルレンズカメラやトリプルスロット仕様など、バッテリー以外の点も優れており、使い勝手が向上しています。

もちろん、指紋認証にも対応しています。これまでのZenFoneは指紋センサーが本体背面に搭載されることが多かったですが、ZenFone 4 Maxは本体前面のディスプレイ下に配置されています。これにより、机などに置いたままでもロック画面解除ができるようになっています。

3.1.ZenFone 4 Maxのスペック

ZenFone 4 Maxのスペックは以下の通りです。

サイズ約幅73.3×縦150.5×厚さ8.7mm
重さ約156g
ディスプレイ約5.2インチ(1,280×720)
OSAndroid 7.1.1
CPUQualcomm Snapdragon 430 (オクタコアCPU)
メモリRAM:3GB / ROM:32GB
カメラアウト:1300万画素+500万画素

イン:800万画素

バッテリー容量4,100mAh
防水・防塵×

ZenFone 4 Maxを取り扱っているMVNOと販売価格

ZenFone 4 Maxを取り扱っているMVNOと販売価格は以下の通りです。

BIGLOBEモバイル:970円×24回(一括払い不可)

DMMモバイル:24,800円

IIJmio:19,800円

LINEモバイル:25,800円

mineo:19,800円

NifMo:22,223円

OCNモバイルONE:24,800円

イオンモバイル:24,800円

エキサイトモバイル:24,800円

楽天モバイル:19,800円

HUAWEI Mate 10 Pro

HUAWEI Mate 10 Proは中国のスマホメーカーHUAWEIから発売されているSIMフリースマホです。 AI対応のオクタコアCPUと大容量6GBメモリ、Leicaダ...

HUAWEIから発売されているSIMフリースマホです。AI対応のオクタコアCPU「Kirin 970」、6GBメモリ、128GBストレージを搭載、防水・防塵に対応するなど、スペックが非常に高いです。

ドイツのカメラメーカーLeicaとコラボした「Leicaダブルレンズカメラ」を搭載しており、一眼レフにも負けない高画質な写真も撮影できます。

もちろん指紋認証にも対応しています。認証速度が非常に速く、センサーに触れた瞬間にロック画面が解除されます。

Mate 10 Proは日本国内で発売されているSIMフリーのAndroidスマホとしては最高クラスのスペックを誇ります。スペックの高い指紋認証対応スマホを利用したい人におすすめです。

4.1.HUAWEI Mate 10 Proのスペック

HUAWEI Mate 10 Proのスペックは以下の通りです。

サイズ約幅74.5×縦154.2×厚さ7.9mm
重さ約178g
ディスプレイ約6.0インチ(2,160×1,080)
OSAndroid 8.0
CPUHUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU

(4 x 2.36 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53)

メモリRAM:6GB / ROM:128GB
カメラアウト:1200万画素+2000万画素

イン:800万画素

バッテリー容量4,000mAh
防水・防塵防水:IPX7 防塵:IP6X

HUAWEI Mate 10 Proを取り扱っているMVNOと販売価格

HUAWEI Mate 10 Proを取り扱っているMVNOと販売価格は以下の通りです。

・DMMモバイル:89,800円

・IIJmio:79,800円

・LinksMate:88,000円

・NifMo:82,223円

・OCNモバイルONE:79,800円

・イオンモバイル:89,800円

・エキサイトモバイル:79,800円

・楽天モバイル:89,800円

iPhone 8

格安スマホと言えばAndroid端末が思い浮かびますが、SIMフリー版のiPhoneを格安SIMと組み合わせて使うこともできます。

iPhone 8はiPhoneシリーズの最新モデルです。前面のホームボタンで指紋を利用してロック画面を解除する「Touch ID」が利用できるので、机に置いたままでもロック画面の解除が可能です。

もちろん、iPhoneなのでスペックが高いです。普段使いはもちろん、3DゲームやAR機能を使うアプリなど、負荷の大きいアプリも問題なく使えます。

なお、iPhone 8と同時に発表されたiPhone Xはホーム画面がないため、指紋認証が利用できません。指紋認証を利用したい場合はXではなくiPhone 8を利用するようにしましょう。

5.1.iPhone 8のスペック

iPhone 8のスペックは以下の通りです。

サイズ約幅67.3×縦138.4×厚さ7.3mm
重さ約148g
ディスプレイ4.7インチ(1,334×750)
OSiOS 11
CPUA11 Bionicチップ
ストレージROM:64GB/256GB
カメラアウト:1200万画素 イン:700万画素
防水・防塵防水:IPX7 防塵:IP6X

iPhone 8を取り扱っているMVNOと販売価格

2018年4月現在、iPhone 8を取り扱っているMVNOはありません。

iPhone 8を新しく購入する場合はアップルストアもしくはアップルオンラインストアから購入できます。販売価格は64GB版が78,800円、256GB版が95,800円です。

まとめ

今回は指紋認証に対応している格安スマホを比較しました。以前はハイスペックスマホを中心に採用されていた指紋認証ですが、もはやスマホにはなくてはならない機能になっており、格安スマホでも多くの機種に採用されています。

指紋認証の有無だけでもスマホの使い勝手は大きく異なります。これから格安スマホを利用する人は、指紋認証のある格安スマホを使うのがおすすめです。