おサイフケータイ対応の格安スマホ(SIMフリースマホ)を比較

おサイフケータイはスマホをかざすだけで料金を支払えるサービスです。

財布を持ち歩かなくてもコンビニやスーパーで買い物ができる便利なサービスですが、格安スマホでも使うことができます。

しかし、SIMフリースマホの場合はおサイフケータイに対応している機種は限られているので、購入する際にはおサイフケータイに対応しているかどうかを確認する必要があります。

そこで、今回はおサイフケータイ対応の格安スマホを比較してみました。

AQUOS sense lite

AQUOS sense lite SH-M05はシャープから発売されているSIMフリースマホです。 国産スマホらしく防水とおサイフケータイに対応しているのが最大の特徴です。 ...

シャープから発売されているSIMフリースマホです。国産スマホらしくおサイフケータイと防水・防塵に対応しています。

おサイフケータイに対応している国産のスマホはスペックが低いことが多いですが、AQUOS sense liteはオクタコアのCPUに3GBメモリ、指紋センサーを搭載しており、比較的スペックが高いです。

販売価格も30,000円前後とリーズナブルでコスパに優れています。3Dゲームなどをプレイしたい人には向きませんが、そうでないのであれば、おサイフケータイ対応の格安スマホとしてはもっともおすすめできる1台です。

1.1.AQUOS sense liteのスペック

AQUOS sense liteのスペックは以下の通りです。

サイズ約幅72×縦144×厚さ8.5mm
重さ約147g
ディスプレイ約5.0インチ(1920×1,080)
OSAndroid 7.1
CPUQualcomm Snapdragon 430(オクタコアCPU)
メモリRAM:3GB / ROM:32GB
カメラアウト:1310万画素 イン:500万画素
バッテリー容量2,700mAh
防水・防塵防水:IPX5/8 防塵:IP6X

AQUOS sense liteを取り扱っているMVNOと販売価格

AQUOS sense liteを取り扱っているMVNOと販売価格は以下の通りです。

BIGLOBEモバイル:1,240円×24ヶ月(一括不可)

DMMモバイル:29,800円

IIJmio:29,800円

LINEモバイル:33,800円

mineo:33,000円

NifMo:31,112円

OCNモバイルONE:29,800円

イオンモバイル:32,800円

エキサイトモバイル:29,800円

楽天モバイル:29,800円

AQUOS R compact

AQUOS R compactはシャープから発売されているSIMフリースマホです。 名前の通りコンパクトな本体サイズながら、ベゼルレスなデザインにより大画面を実現しているのが...

こちらも、シャープが開発しているSIMフリースマホです。

大手キャリア向けにも用意されているスマホということもあり、おサイフケータイに加えて防水・防塵、ワンセグ、さらには緊急警報(Jアラートや緊急地震速報)にも対応しています。

前面の上部と左右のベゼルを極限まで削ったフリーフォームディスプレイにより、コンパクトなボディサイズながら4.9インチという大画面を実現しています。

また、CPUにミドルハイクラスのオクタコアCPU「Snapdragon 660」を搭載し、3Dゲームもサクサク動く高いスペックを誇ります。

おサイフケータイが使えるSIMフリーのAndroidスマホの中ではもっともスペックが高いので、スペックを重視しつつおサイフケータイを使いたい人におすすめです。

2.1.AQUOS R compactのスペック

AQUOS R compactのスペックは以下の通りです。

サイズ約幅66×縦132×厚さ9.6mm
重さ約140g
ディスプレイ約4.9インチ(2,032×1,080)
OSAndroid 8.0
CPUQualcomm Snapdragon 660(SDM660)

2.2GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)

オクタコア

メモリRAM:3GB / ROM:32GB
カメラアウト:1,640万画素 イン:800万画素
バッテリー容量2,500mAh
防水・防塵防水:IPX5/X8 防塵:IP6X

AQUOS R compactを取り扱っているMVNOと販売価格

AQUOS R compactを取り扱っているMVNOと販売価格は以下の通りです。

BIGLOBEモバイル:2,850円×24ヶ月(一括不可)

DMMモバイル:64,800円

IIJmio:59,800円

OCNモバイルONE:66,900円

楽天モバイル:67,800円

arrows M04

arrows M04は富士通が開発しているSIMフリースマホです。 耐久性の高さや日本向け機能を搭載していることからロングセラー商品となったarrows M03の後継機で、ス...

富士通から発売されているSIMフリースマホです。

おサイフケータイ、防水・防塵に加えて、耐衝撃や低温/高温動作など、米国国防総省の調達基準「MIL」の23項目に準拠した高い耐久力が魅力です。

お風呂やキッチンといった水回りはもちろん、キャンプや山登りなど、あらゆる場面で故障の心配をすることなく使えます。

また、泡ハンドソープで本体を丸洗いできるので、いつまでもきれいな状態を保つことができます。

スペックが低いのでゲームなどを快適にプレイしたい人には向きませんが、おサイフケータイ対応で耐久力の高いスマホを使いたい人におすすめです。

3.1.arrows M04のスペック

arrows M04のスペックは以下の通りです。

サイズ約幅144×縦71×厚さ8.0mm
重さ約148g
ディスプレイ約5.0インチ(720×1,280)
OSAndroid 7.1
CPUMSM8916(1.2GHz) クアッドコアCPU
メモリRAM:2GB / ROM:16GB
カメラアウト:1,310万画素 イン:500万画素
バッテリー容量2,580mAh
防水・防塵防水:IPX5/8 防塵:IP6X

arrows M04を取り扱っているMVNOと販売価格

arrows M04を取り扱っているMVNOと販売価格は以下の通りです。

BIGLOBEモバイル:1,490円×24ヶ月(一括不可)

DMMモバイル:33,800円

NiiMo:32,800円

IIJmio:32,800円

LINEモバイル:32,800円

mineo:31,800円

NifMo:31,112円

イオンモバイル:37,800円

楽天モバイル:34,800円

HTC U11 life

台湾のスマホメーカーHTCから発売されているSIMフリースマホです。

海外製のSIMフリースマホでありながら、防水・防塵とおサイフケータイに対応しています。

防水・防塵については海外製でもたまに対応しているものがありますが、おサイフケータイについて海外製で対応しているものはほとんどないため、非常に貴重です。

省電力性に優れるオクタコアCPU「Snapdragon 630」、大容量の4GBメモリ、高精度の指紋センサーを搭載しており、スペックも高いです。

購入方法が限られているものの、海外製SIMフリースマホらしくコスパに優れており、それでいて国産スマホのように防水・防塵とおサイフケータイに対応しており使い勝手が良いです。

4.1.HTC U11 lifeのスペック

HTC U11 lifeのスペックは以下の通りです。

サイズ約幅73×縦149×厚さ8.1mm
重さ約142g
ディスプレイ約5.2インチ(1920×1,080)
OSAndroid 8.0
CPUSnapdragon 630 SDM630 オクタコア 2.2GHz+1.8GHz
メモリRAM:4GB / ROM:64GB
カメラアウト:1,600万画素 イン:1,600万画素
バッテリー容量2,600mAh
防水・防塵防水:IPX7 防塵:IP6X

HTC U11 lifeを取り扱っているMVNOと販売価格

2018年4月現在、HTC U11 lifeを取り扱っているのは楽天モバイルのみで、販売価格は39,800円です。

NuAns NEO Reloaded

トリニティ株式会社から発売されているSIMフリースマホです。

本体カバーを自由に取り換えることで、自分好みのスマホに仕上げられるのが最大の特徴です。

カバーには上下のカラーや素材を自由に組み合わせる「TWOTONE」と、手帳型の「FLIP」が用意されており、こちらも自分好みのものを選べます。

オクタコアCPU「Snapdragon 625」、3GBメモリ、指紋センサーを搭載しておりスペックもまずまず高いです。おサイフケータイと防水・防塵に対応しているのもうれしいですね。

おしゃれな見た目のおサイフケータイ対応スマホを使いたい人にはNuAns NEO Reloadedがおすすめです。

5.1.NuAns NEO Reloadedのスペック

NuAns NEO Reloadedのスペックは以下の通りです。

サイズ約幅141×縦74×厚さ11.0mm
重さ約150g
ディスプレイ約5.2インチ(1920×1080)
OSAndroid 7.1
CPUSnapdragon 625(MSM8953)
メモリRAM:3GB / ROM:32GB
カメラアウト:1,300万画素 イン:800万画素
バッテリー容量3,450mAh
防水・防塵防水:IPX4 防塵:IP5X

NuAns NEO Reloadedを取り扱っているMVNOと販売価格

NuAns NEO Reloadedを取り扱っているMVNOと販売価格は以下の通りです。

IIJmio:39,800円

nuroモバイル:43,200円

エキサイトモバイル:46,200円

iPhone 8

おサイフケータイはAndroid端末で使えるサービスです。

iPhoneではおサイフケータイは使えませんが、代わりに「Apple Pay」というサービスが使えます。Apple Payを使えば、iPhoneでコンビニやスーパーなどでお買い物ができます。

ただし、Apple Payではおサイフケータイでお馴染みの楽天Edyやnanacoといった電子マネーは使えません。似たようなサービスですが、対応している電子マネーに違いがあるので気を付けましょう。

Apple PayはiPhone 7以降のiPhoneで利用できますが、その中でもおすすめなのがiPhone 8です。iPhone 7の良いところを引き継ぎつつ、最新のCPUを搭載し、ワイヤレス充電やTrue Toneといった新しい機能にも対応しています。

iPhoneでもおサイフケータイのようなサービスを使いたい場合はiPhone 8でApple Payを使うのがおすすめです。

6.1.iPhone 8のスペック

iPhone 8のスペックは以下の通りです。

サイズ約幅67.3×縦138.4×厚さ7.3mm
重さ約148g
ディスプレイ4.7インチ(1,334×750)
OSiOS 11
CPUA11 Bionicチップ
ストレージROM:64GB/256GB
カメラアウト:1200万画素 イン:700万画素
防水・防塵防水:IPX7 防塵:IP6X

iPhone 8を取り扱っているMVNOと販売価格

2018年4月現在、iPhone 8を取り扱っているMVNOはありません。

格安SIMでiPhone 8を使う場合はSIMフリー版もしくは大手キャリア版を利用しましょう。

SIMフリー版のiPhone 8はアップルストアもしくはアップルオンラインストアから購入できます。販売価格は64GBモデルが78,800円、256GBモデルが95,800円です。

まとめ

今回はおサイフケータイ対応格安スマホを比較しました。

おサイフケータイは日本独自のサービスということもあり、対応しているのは国産スマホが中心です。

以前は種類が少なく、スペックが低いものばかりでしたが、最近では種類が増え、スペックもミドル~ミドルハイクラスのものが増えており、使いやすくなっています。

スペックやデザイン、おサイフケータイ以外の機能などを比較して、自分にあった格安スマホを選びましょう。