格安SIMのかけ放題プランを比較

格安SIMを利用する際に気を付けないのといけないのが「通話料」です。

標準でかけ放題になっている大手キャリアと違い、格安SIMは基本的に通話をすればするほど20円/30秒の通話料がかかります。

たくさん電話をする人だと通話料が高くなってしまうので、せっかく月額料金が安い格安SIMの乗り換えても、結果的に大手キャリアより高くなってしまうこともあります。

そこで、電話をたくさん利用する人におすすめなのが「かけ放題プラン」です。

かけ放題プランを利用すれば通話料が安くなるので、電話をたくさん利用する人でも格安SIMをお得に使えます。

今回はかけ放題プランがある格安SIMを比較してみました。

通話をたくさんするなら「かけ放題プラン」がおすすめ

かけ放題プランは音声通話SIMとかけ放題オプションがセットになったプランです。

最近では「かけ放題」や「無料通話」といった通話オプションを用意する格安SIMが増えていますが、それらは有料のオプションなので別途オプション料がかかります。

それに対して、かけ放題プランはプラン料金に通話オプションのオプション料が含まれているので、別々に契約するよりもお得に利用できます。

格安SIMでもある程度電話を利用する予定なら、最初からかけ放題プランを契約したほうがお得です。

かけ放題プランがお得な格安SIMを比較してみた

かけ放題プランを利用できる格安SIMはいくつかあり、初心者だとどれを選べばよいかわからないかもしれません。

そこで今回はかけ放題プランのある格安SIMを料金やサービス内容で比較してみました。

格安SIM月額料金

(かけ放題プラン)

特徴
Y!mobile1,980円~全プランに10分かけ放題が付属
UQモバイル1,980円~5分かけ放題と無料通話から選択できる
楽天モバイル1,980円~5分かけ放題&1Mbpsのデータ通信が使い放題
BIGLOBEモバイル2,050円~最大25,200円のキャッシュバックあり
IIJmio1,880円~端末代とかけ放題がセットでお得
b-mobile S2,450円~数少ないソフトバンク回線のかけ放題プラン

Y!mobile(スマホプラン)

ワイモバイルは大手携帯電話会社であるソフトバンクが展開している格安SIMサービスのブランドです。 もともとは携帯電話サービスを行っていたイー・モバイルとPHSサービスを行って...

Y!mobileは大手キャリアの1つであるソフトバンクのサブブランドです。

自社で通信設備を持っているため厳密には格安SIMではありませんが、料金が安いので格安SIMとして扱われています。

格安SIM並みの料金であるにもかかわらず、

・大手キャリア並みに通信速度が速い

・キャリアメールが使える

・LINEのID検索ができる

など他の格安SIMにはない、大手キャリアのサブブランドならではの特徴を持っています。

そんなY!mobileの料金プラン「スマホプラン」はすべてのプランに10分かけ放題が標準で付属しています。1回10分までの通話なら何度でも無料なので、電話をたくさんする人でもお得です。

また、月額1,000円の有料オプションとして回数・時間ともに無制限のかけ放題「スーパーだれとでも定額」も用意されています。

10分かけ放題では足りないくらいたくさん電話をする人はこちらのオプションも検討しましょう。

スマホプランの料金

スマホプランの料金は以下の通りです。

プラン名データ通信量※1月額料金※2
スマホプランS2GB1,980円
スマホプランM6GB2,980円
スマホプランL14GB4,980円

※1 26ヶ月目以降は半分

※2 13ヶ月目からは+1,000円

UQモバイル(おしゃべりプラン/ぴったりプラン)

CMで話題のUQモバイルとは何? UQモバイルとは、auの子会社であるKDDIバリューイネイブラーが提供している格安スマホのことです。 大手キャリアであるauやdoco...

UQモバイルはKDDIグループのUQコミュニケーションズが手掛ける格安SIMです。

回線もauのものを利用しており、auのサブブランドとして扱われています。

そんなUQモバイルのメインプランでもある「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」は音声通話SIMと無料通話サービスがセットになったお得なプランです。

おしゃべりプランはプランS/M/Lのすべてで5分かけ放題が利用できます。

一方、ぴったりプランは毎月決まった時間まで無料で通話ができる「無料通話」がセットになっています。無料通話ができる時間は

・プランS:60分

・プランM:120分

・プランL:180分

となっています。

おしゃべりプランとぴったりプランは月額料金とデータ通信量について全く同じです。短い通話を何度もする人はおしゃべりプラン、毎月の通話時間がある程度決まっている人はぴったりプラン、といったように自分の使い方に合わせてプランを選びましょう。

おしゃべりプラン/ぴったりプランの料金

おしゃべりプラン/ぴったりプランの料金は以下の通りです。

プラン名データ通信量※1月額料金※2通話
おしゃべりプランぴったりプラン※3
プランS2GB1,980円5分かけ放題無料通話60分/月
プランM6GB2,980円無料通話120分/月
プランL14GB4,980円無料通話180分/月

※1 26ヶ月目以降は半分になる

※2 14ヶ月目以降は+1,000円

※3 26ヶ月目以降は半分になる

楽天モバイル(スーパーホーダイ)

楽天モバイル
通販でお馴染みの楽天が運営している楽天モバイル。 選べる端末は現在7種類、料金プランは全4種類の中から選択が可能。 月々の支払で楽天ポイントが貯まることや契約中は楽天市場の...
スーパーホーダイは楽天モバイルが2017年9月から開始した新しいプランです。 https://kakuyasu-smart.com/archives/detail/%e6%a...

スーパーホーダイは2017年9月からスタートした、楽天モバイルの新しい料金プランです。

音声通話SIMと5分かけ放題がセットになったプランで、月額料金やデータ通信量についてはY!mobileのスマホプラン、UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランと全く同じです。

スーパーホーダイがそれらと異なるのは「データ通信が実質使い放題」という点です。

スーパーホーダイではデータ通信量を使い切っても最大1Mbpsの速度で使い放題になります。

1Mbpsというのは高速通信よりは遅いものの、通常の低速通信である200kbpsよりはずっと速いです。SNSやLINE、ブラウジング、音楽ストリーミングくらいであれば快適に利用できますし、標準画質であれば動画視聴も可能です。

楽天モバイルは直近3日間の速度制限もないので、短期間に大容量のデータ通信を行っても速度制限がかからないので、長時間の動画視聴にも向いています。

通話だけでなくデータ通信もお得に利用したいという人におすすめです。

スーパーホーダイの料金

スーパーホーダイの料金は以下の通りです。

・スーパーホーダイ

プラン名データ通信量月額料金※
プランS2GB1,980円
プランM6GB2,980円
プランL14GB4,980円

※2年目以降は+1,000円

BIGLOBEモバイル(スマホまる得プラン)

プロバイダー等でお馴染みBIGLOBE(ビッグローブ)が運営しているのがBIGLOBEモバイルです。 支払い方法で口座振替が選ぶことが出来たり、エンタメフリー・オプションで無...

スマホまる得プランはBIGLOBEモバイルの音声通話SIMと通話オプションがセットになったプランです。

対象の端末とのセットでのみ申し込み可能で、スマホまる得プラン単体で契約することはできません。対象となる端末は以下の4つです。

・iPhone SE

・iPhone 6s

・ZenFone 4 Pro

・ZenFone Live

通話オプションは毎月60分まで通話が無料になる「通話パック60」と、1回3分までの通話が何度でも無料の「3分かけ放題」から選べます。

自分の電話の使い方に合わせて選べるのはうれしいですね。

料金プランも1GBから30GBまで幅広く用意されています。通話だけでなくデータ通信も重視したい人でも利用しやすいです。

また、BIGLOBEモバイルではスマホまる得プラン限定のキャッシュバックを実施しており、最大25,200円のキャッシュバックがもらえます。

格安SIMへの乗り換えと同時に端末も購入したい人や、大容量のデータ通信を利用したい人におすすめです。

スマホまる得プランの料金

スマホまる得プランの料金は以下の通りです。

プラン名データ通信量月額料金※
1年目2年目以降
Sプラン1GB2,050円2,980円
S+プラン3GB2,250円3,480円
Mプラン6GB2,800円3,980円
Lプラン12GB4,050円5,980円
2Lプラン20GB5,850円7,480円
3Lプラン30GB8,100円8,980円

※別途端末代がかかる

IIJmio(コミコミセット)

電気通信業者であるIIJが格安SIM・スマホとして提供しているのが、IIjmio(アイアイジェイミオ)。 IIJmioは格安simの中でも利用者の満足度が高いことで評判です。...

コミコミセットはIIJmioの音声通話SIM(3GB)とかけ放題、そして端末がセットになったプランです。

かけ放題のオプション料と端末代が月額料金にすべて含まれ、別々に契約するよりもお得になっています。

コミコミセットの対象となっている端末は以下の9機種です。

HUAWEI nova lite 2

VAIO Phone A

・ZenFone Live

AQUOS sense lite SH-M05

・ZenFone 4 Selfie

arrows M04

honor 9

ZenFone 4 カスタマイズ

・NuAns NEO [Reloaded]

かけ放題オプションは1回3分までの通話が何度でも無料の「3分かけ放題」が付属しています。

月額料金を+230円することで、10分かけ放題に変更することも可能です。

また、データ通信量も3GBから6GBまたは10GBに変更することができます。その場合、プラン料金は高くなりますが、コミコミセットの割引自体は引き続き受けられます。

かけ放題プランでありながら、自分の使い方に合わせて容量やかけ放題オプションを柔軟に変更できるのが魅力です。

コミコミセットの料金

コミコミセットの料金は以下の通りです。

端末名利用開始月1~12ヶ月目13~23ヶ月目24ヶ月目
VAIO Phone A2,925円1,880円2,880円2,155円
ZenFone Live2,950円2,130円
nova lite 23,150円1,930円
arrows M043,580円2,480円3,480円2,100円
AQUOS sense lite3,480円2,200円
ZenFone 4 Selfie3,480円
ZenFone 4 カスタマイズ3,980円2,980円3,980円2,200円
honor 9
NuAns NEO [Reloaded]

※1利用開始月は満額請求の場合。実際は日割りされる。

※2 25ヶ月目以降はすべての端末で2,200円

b-mobile S(スマホ電話SIM)

料金プランは2パターン b-mobile おかわりSIM データSIM 通信速度 SMSなし SMSあり ~1GB 500円 630...

b-mobile Sは日本通信が手掛ける格安SIM「b-mobile」のソフトバンク回線版です。

SIMロック解除ができないソフトバンクの古いiPhoneがそのまま使えるという特徴を持っています。

そんなb-mobile Sの1つである「スマホ電話SIM」はソフトバンクのiPhone専用の音声通話SIMと5分かけ放題がセットになったサービスです。

使ったデータ通信量に応じて料金が決まる従量制プランとなっており、毎月のデータ通信量にばらつきがある人でも無駄なく利用できます。また、データ通信量の上限を5GB~15GBの間で自由に設定できるので、使い過ぎを防いだり、定額プランとして使ったりすることも可能です。

ソフトバンク回線を利用する音声通話SIMというだけでも貴重ですが、その中でも5分かけ放題が利用できるのは非常に貴重です。

iPhone 5sやiPhone 6など、ソフトバンクの古いiPhoneで格安SIMのかけ放題プランを利用したい人におすすめです。

スマホ電話SIMの料金

データ通信量月額料金
1GBまで2,450円
2GBまで2,800円
3GBまで3,150円
4GBまで3,500円
5GBまで3,850円
6GBまで4,200円
7GBまで4,550円
8GBまで4,900円
9GBまで5,250円
10GBまで5,600円
11GBまで5,950円
12GBまで6,300円
13GBまで6,650円
14GBまで7,000円
15GBまで7,350円

まとめ

今回はかけ放題プランがある格安SIMを比較しました。かけ放題プランを利用すれば、たくさん電話を利用する人でもお得に格安SIMを利用できます。

一言でかけ放題プランと言っても、各社で内容が異なります。

月額料金やデータ通信量、かけ放題オプションの内容などをしっかり吟味して、自分の使い方に合ったかけ放題プランを利用しましょう。