UQゼロ学割って何?どのくらい安くなるの?

毎年春になると大手キャリア3社が学割サービスを始めますが、最近では格安SIMでも学割サービスを実施するところが増えています。

UQモバイルもその1つで、「UQゼロ学割」と呼ばれる学割サービスを展開しています。

CMで話題のUQモバイルとは何? UQモバイルとは、auの子会社であるKDDIバリューイネイブラーが提供している格安スマホのことです。 大手キャリアであるauやdoco...

UQゼロ学割が適用されると、月額基本料が3ヶ月無料になるほか、本来なら2年で終わってしまうキャンペーンが機種変更するまでずっと継続するようになります。

条件を満たしているなら、UQゼロ学割を利用してUQモバイルを契約することで通常よりもずっとお得になります。

今回はUQゼロ学割の内容や条件、注意点について解説します。

UQゼロ学割の概要

UQゼロ学割はUQモバイルが実施している学割サービスです。

UQゼロ学割を利用してUQモバイルを契約すると、以下の2つの特典が受けられます。

・月額基本使用料が3ヶ月無料

・「データ増量キャンペーン」と「無料通話2倍キャンペーン」が機種変更するまで適用される

特典の1つ目は、月額基本使用料が3ヶ月無料になることです。例えば、2018年4月に契約した場合は4月、5月、6月の3ヶ月の月額基本使用料が無料になります。

もっとも月額基本使用料が高いプランLの場合、4,980円×3ヶ月=14,940円も無料になる計算です。これはかなりお得ですね。

特典の2つ目は「データ増量キャンペーン」と「無料通話2倍キャンペーン」の延長です。データ増量キャンペーンは毎月のデータ通信量が2倍に、無料通話2倍キャンペーンはぴったりプランの無料通話の時間が2倍になるキャンペーンです。

本来この2つのキャンペーンは26ヶ月目以降になると終了しますが、UQゼロ学割を利用して契約すると、機種変更をするまでずっと適用されるようになります。

この「機種変更」はUQモバイルで新たに端末を購入することを意味します。

そのため、別途SIMフリースマホを購入し、そちらでUQモバイルのSIMカードを使うようにすれば2つのキャンペーンがずっと継続されるのでさらにお得です。

なお、「無料通話2倍キャンペーン」はぴったりプランのみ適用されます。

UQゼロ学割の受付期間は2018年5月31日までとなっています。

UQゼロ学割の適用条件

UQゼロ学割が適用されるための条件は以下の通りです。

・契約時の契約者もしくは利用者の年齢が5歳~18歳であること

・新規またはMNPで対象プランを契約すること

・対象プランはおしゃべりプランS/M/LおよびぴったりプランS/M/L

UQゼロ学割は18歳以下の人のみ適用されます。大手キャリアの学割は25歳まで受けられることが多いので、やや条件が厳しいですね。

そのほかの条件は新規またはMNPでしゃべりプランS/M/LおよびぴったりプランS/M/Lのいずれかを契約することです。

すでに契約している人が機種変更したり、対象外のプランを契約したりするとゼロ学割は適用されないので気を付けましょう。

なお、UQモバイルでは端末をセットで購入できますが、端末は自分で購入し、UQモバイルのSIMカードのみ契約してもUQゼロ学割は適用されます。

UQゼロ学割の申し込み方法

UQゼロ学割の申し込み方法はウェブと店頭で異なります。順番に見ていきましょう。

Webから申し込む

UQモバイルはWebから申し込むことができます。しかし、Webから申し込む場合は、未成年者名義で契約することはできません。

WebからUQゼロ学割を利用したい場合は親権者が契約者となり、未成年者を利用者として登録することで、ゼロ学割の申し込みが可能です。

この場合、本人確認アップロードの際に以下の2つの書類が必要です。

・契約者の本人確認書類

・未成年者(利用者)の本人確認書類

例えば18歳未満の子どもを登録する場合は、父親が契約者となり、子どもを利用者として登録します。本人確認書類は父親の書類と子どもの書類を用意します。

店頭から申し込む

UQモバイルを店頭から申し込み場合、

・親権者が契約者になり、未成年者を利用者として登録する

・未成年者本人が契約者になる

の2パターンから選べます。ただし、未成年者が契約者になれるのは中学進学の2ヶ月前からです。

親権者が契約者になり、未成年者を利用者として登録する場合はWebと同じく

・契約者の本人確認書類

・未成年者(利用者)の本人確認書類

の2つの書類が必要です。

未成年者が契約者になる場合は

・未成年者(利用者)の本人確認書類

・親権者同意書(兼 フィルタリングサービス不要同意)

・親権者の本人確認書類

の3つの書類が必要です。「親権者同意書(兼 フィルタリングサービス不要同意)」は店頭で記載するか、ホームページからダウンロードして店頭に持参します。

また、未成年者が契約者になれるのは親権者同伴で来店した場合のみです。

書類が揃っていても、未成年者だけで来店した場合は申し込みができないので気を付けましょう。

UQゼロ学割を利用するとどれくらい安くなる?

UQゼロ学割を利用して2年間UQモバイルを使う場合、ゼロ学割を使わないときと比べてどれくらい安くなるのでしょうか?

ここでは、UQゼロ学割を利用してぴったりプランSを2年間利用する場合と、UQゼロ学割が適用されずに2年間利用する場合の料金を比較してみました。

UQゼロ学割ありUQゼロ学割なし
契約事務手数料3,000円
月額料金(3ヶ月目まで)0円1,980円
月額料金(4~13ヶ月目まで)1,980円
月額料金(14ヶ月目以降)2,980円
1年目合計19,800円25,740円
2年目合計35,760円
2年間合計55,560円61,500円

UQゼロ学割を利用すると、最初の3ヶ月の月額料金が無料なので、利用しない場合より5,940円も安くなります。

しかも26ヶ月目以降もデータ通信量は減りませんし、ぴったりプランは無料通話時間も2倍のままです。

料金が安くなってデータ通信量と無料通話時間が減らないわけですから、かなりお得ですね。

UQゼロ学割はUQ家族割と併用できる

UQゼロ学割はUQモバイルの家族割サービス「UQ家族割」と併用できます。

UQ家族割は2回線目以降の月額料金がずっと500円割引されるというお得な割引サービスです。

UQゼロ学割とUQ家族割の両方が適用されると、月額基本料が3ヶ月間無料になり、さらに4ヶ月目以降は500円割引されます。UQゼロ学割、UQ家族割ともに単体でもお得ですが、2つを組み合わせることでよりお得になります。

UQモバイルは未成年者本人も契約できますが、未成年の場合は親が契約者になることがほとんどでしょう。

それなら、いっそのこと親もUQモバイルを契約し、子どもを2回線目にしたほうがお得になるので、これを機に家族ごとUQモバイルに乗り換えてしまうのがおすすめです。

UQゼロ学割の注意点

とてもお得なUQゼロ学割ですが、いくつか注意点もあります。

端末代や通話料は通常通りかかる

UQゼロ学割で3ヶ月無料になるのは月額基本料だけです。そのため、月額基本料以外の料金である、

・通話料

・端末の割賦代金

・ユニバーサルサービス料

・オプション料

・契約事務手数料(初月のみ)

は通常通り初月から発生するので、支払いを忘れないように気を付けましょう。

月額基本料が無料の間はマンスリー割が受けられない

UQモバイルの魅力の1つでもあるのが、端末の負担額が大幅に安くなる「マンスリー割」です。

マンスリー割はおしゃべりプラン/ぴったりプランへの加入と同時に対象の機種を購入すると、24ヶ月の間に渡って料金が割引されるというものです。

非常にお得なマンスリー割ですが、UQゼロ学割が適用されて月額基本料が無料になっている間は適用されません。

マンスリー割を利用すると、あたかも端末代が割引されているように感じますが、実際には月額基本料から割引が行われています。

実際、UQモバイルのマンスリー割の説明には「月額基本料金を上限として割引きます。」と書かれています。

つまり、UQゼロ学割によって月額基本料が0円になっている間は、それ以上割り引くことができないため、マンスリー割が適用されなくなります。

UQモバイルの契約と同時に端末もセット購入する場合は注意が必要です。

おしゃべりプランとぴったりプランは2年間の契約縛りあり

これはUQゼロ学割というよりUQモバイル自体の注意点ですが、UQゼロ学割の対象となっている「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」には2年間の契約縛りがあります。

契約が2年ごとに自動更新され、2年に一度の更新月以外に解約すると9,500円の違約金が発生します。

これは大手キャリアの「2年縛り」と全く同じですね。UQゼロ学割を利用する場合は、最低でも2年間は利用するつもりで契約しましょう。

なお、UQモバイルには2年縛りがない「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」もありますが、これらのプランはUQゼロ学割の対象外です。

まとめ

今回はUQゼロ学割について解説しました。

UQゼロ学割が適用されてUQモバイルを契約すると、「月額基本使用料が3ヶ月無料」と「データ増量キャンペーンと無料通話2倍キャンペーンが機種変更するまで適用される」という2つの特典を受けられます。

もし子どものスマホを考えているなら、UQゼロ学割を利用してUQモバイルを契約するのがお得です。

2回線目の月額料金が500円割引される「UQ家族割」も併用可能なので、これを機に家族でUQモバイルに乗り換えるのもおすすめです。