格安スマホでメールアドレスを使うには?キャリアメールをそのまま引き継ぎできる?

大手キャリアから格安スマホへと乗り換えるに当たり、「今までのキャリアメールをそのまま引き継ぎできるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

キャリアメールとは一般的に大手キャリアから発行されているメールアドレスを指し、以下の3つが該当します。

・docomoから提供されている「・・・@docomo.ne.jp」
・auから提供されている「・・・@ezweb.ne.jp」
・Softbankから提供されている「・・・@softbank.ne.jp」

キャリアメールは、GoogleのGmailやYahooのYahoo!メールなどのWebメールとは区別されているのが特徴ですね。

結論から言うと、格安スマホへと乗り換えた方はキャリアメールをそのまま引き継ぐことができません。

・自分はdocomo回線のMVNOを使っているから「@docomo.ne.jp」のアドレスを利用できるのでは?
・au回線を利用した格安スマホへと契約すれば「@ezweb.ne.jp」のアドレスを引き継ぎできるのでは?

格安スマホの購入を考えてサービスの公式サイトを見ていると、MVNOという言葉を目にする機会が多いのではないでしょうか。 今回は、MVNOについて解説していきます。 MVNO...

上記のように考えている方は多いものの、あくまでもdocomoやauと契約している人に向けたサービスです。

そのため、今まで使っていたキャリアメールは、乗り換える際やMNPする際に解約と同時に破棄しなければならないと心得ておきましょう。

格安スマホでメールアドレスを使うにはどうすれば良い?

今までのEメールアドレスを使えなくなることで、格安スマホへの乗り換えを戸惑っている方はいます。

LINEでメールや音声通話ができるようになった現在では、以前とは違ってEメールアドレスの利用頻度は少なくなりました。

それでも、プライベートで活用している方はいますので、格安スマホでメールアドレスを使うにはどうすれば良いのかチェックしておいてください。

固定メールアドレスを付与してくれるMVNOを選ぶ

docomoやauのキャリアメールを使えなくなっても、固定メールアドレスを付与してくれるMVNOを選んで格安スマホへと乗り換えれば問題はありません。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールとは違い、セキュリティ性が高いところが魅力的です。

以下では、契約した際に固定メールアドレスを付与してくれるMVNOを幾つか挙げてみました。

IIJmio:1ヵ月当たり324円で「@iijmio-mail.jp」や「@miomio.jp」などのドメインを取得可能
OCN モバイル ONE:「ocn.ne.jp」という形式のメールアドレスが使用可能で、1GBまで保存できる
楽天モバイル:「@gol.com」「@rakuten.jp」のドメインを取得でき、月額料金が無料なのが特徴
BIGLOBEモバイル:メールアドレスは無料のオプションサービスで、ブラウザやメールアプリから利用可能
mineo(マイネオ):「mineo.jp」という形式で利用可能で、オプションの変更で容量を5GBにできる

専用アドレスがあるフリーメールをこれからも使いたい人には、これらのMVNOがおすすめです。

格安スマホでフリーメールを取得する

固定メールアドレスを付与してもらうに当たり、MVNOによっては月額料金を支払わなければなりません。

1ヵ月間で数百円と安くても1年間2年間と長期的に見ればそれなりの金額になりますので、格安スマホでフリーメールを取得するのが一般的です。

オンライン上での登録で無料で取得できますし、フォルダ分けや迷惑メール対策など嬉しい機能もきちんと備わっています。

どのサービスのフリーメールを取得すれば良いのか幾つか見ていきましょう。

Gmail:インターネット企業大手のGoogleから提供されているので、Gmailを選んでおけば間違いはない
Yahoo!メール:国内企業のYahoo Japanから提供されていて、日本人に合うサービスや機能が特徴
Outlook.com:MicroSoftから提供されていて、以前のHotmailからサービスの名称が変わった

3つとも無料で提供されていますので、大手キャリアを解約して格安スマホへと乗り換える予定の方におすすめです。

docomoのキャリアメールを引き続き使う

上記では格安スマホへと乗り換えた際に、キャリアメールを破棄しなければならないと説明しました。

しかし、下記の2つの条件を満たしている方であれば、docomoのキャリアメールを格安スマホで引き続き使うことができます。

・docomo回線を保有している
・月額315円のSPモードへと契約している

以前まではdocomoのキャリアメールはdocomo契約の携帯電話やスマホでしか使えなかったものの、今ではスマホのメールアプリやWebブラウザで活用できるようになりました。

「2つの条件を満たした上でdアカウントを取得する」⇒「メールの設定画面からspモードのパスワードを入力する」⇒「docomoメールを格安スマホにメールアプリで設定する」という手順で可能ですので、是非一度試してみてください。