docomoから格安スマホへと乗り換える方法や手順

次に該当する人は、docomoのスマホを使い続けるよりも格安スマホへと乗り換えた方が良いかもしれません。

・手順書を見ながら自分で契約や接続設定などができる
・毎月のスマホにかかる代金を少しでも節約したい
・あまりインターネットを使わない
・通話頻度が少なくて電話を利用する機会がない

docomoから格安スマホへと乗り換えれば、月々の通信費が4,000円近く安くなるケースも少なくありません。

例えば、DMMモバイルのデータ通信SIMプランの場合、「1GBで480円」「2GBで770円」「3GBで850円」「5GBで1,210円」と大手キャリアと比べて圧倒的に安く設定されています。

1ヵ月のデータ通信量が10GBを超える料金プランもありますので、ヘビーユーザーの人でも安心です。

以下ではdocomoから格安スマホへと乗り換える方法や手順をまとめていますので、どのような手続きをすれば良いのかチェックしておきましょう。

格安スマホへと乗り換えるタイミングを考慮する

「どの時期にdocomoから格安スマホへと乗り換えても一緒」と考えている方はいませんか?

しかし、docomoに限らずauやソフトバンクなど他の大手キャリアにも該当しますが、契約する際には2年縛りがあります。

・ファミ割MAX50
・ひとりでも割50

docomoにはこれらの割引サービスがあって利用している方は多いものの、基本料金を割り引いてくれる代わりに2年間ごとの契約になるのが注意点ですね。

契約満了月の翌月の1ヵ月間だけが更新月となり、それ以外のタイミングで解約すると1万円近い違約金が発生します。

そのため、「あと2ヵ月くらいで更新月が訪れる」という方は、今直ぐではなく少し待ってから格安スマホへと乗り換えた方が良いでしょう。

もちろん、更新月まで1年間以上の期間がある場合は早めに乗り換えた方がお得ですので、どのタイミングで格安スマホにすれば良いのか考えてみてください。

乗り換えるMVNOを決める

格安スマホを提供しているMVNOは、次の2つに大きく分けられます。

・docomo回線を使ったdocomo系MVNO
・au回線を使ったau系MVNO

docomoから格安スマホへと乗り換えるに当たり、ほとんどのMVNOでdocomo回線を使っていますのであまり気にする必要はありません。

全てのMVNOは大手キャリアの回線の一部を借りて、私たちへとサービスを提供しているメカニズムです。

「サービスの種類があまりにも多すぎて、どのMVNOや格安SIMを選べば分からない・・・」という方は以下の点で比較してみましょう。

・自分がどのくらいの電話やデータ通信をするのか?
・かけ放題や通話定額などのプランが用意されているのか?
・SMS(ショートメッセージサービス)に対応しているのか?
・お得なキャンペーンや特典があるのか?

docomo回線を使ったMVNOは通信速度が大きく変わることは少ないので、他のポイントで決めるべきです。

利用するスマホの端末を決める

格安スマホへと乗り換えるには、どの端末を利用するのか決めなければなりません。

今現在使っている端末が対応機種であればわざわざ買い替える必要はないものの、他にも以下の選択肢があります。

・中古のdocomoのスマートフォンを購入する
・SIMロック解除がされたSIMフリースマホを購入する
・契約するMVNOでSIMカードと端末をセットで購入する

格安スマホの事業者の中には端末とセットで契約すると割引されるセット割を設けているところがありますので、どの方法が自分に合っているのか考えてみてください。

MNP予約番号を取得して格安スマホと契約する

今までのdocomoの携帯電話番号をそのまま使いたい場合は、格安スマホと契約する前にMNP予約番号を取得する必要があります。

以下では乗り換える大まかな手順をまとめていますので、一度チェックしておきましょう。

①インターネットでMy docomoへとアクセスしたりサポートセンターへと電話したりしてMNP予約番号を取得する
②MNP予約番号の有効期限が残っているうちに格安スマホと契約する(取得してから3日以内に申し込むのがベスト)
③MNPを利用する場合は、乗り換えした時点で自動的に契約が解除される
④格安スマホへの申し込みが完了して数日後に自宅へとSIMカードが届けられる
⑤格安スマホの端末を購入した方は、SIMカードと端末が一緒に届けられる
⑥SIMカードが届いたら電話やネットで切り替え申請を行って転入手続きをする
⑦端末へとSIMカードを挿入し、初期設定のAPN設定を行うと通信や通話などの機能が使えるようになる

docomoの端末を使っていてdocomo回線のMVNOと契約するのであれば、SIMロック解除をしなくてもそのまま乗り換えて使うことができますね。

格安スマホの転入手続きも自宅で行うAPN設定も非常に簡単ですので、スマホ代を節約したい方はdocomoから乗り換えてみてください。