端末をそのままで格安SIM(格安スマホ)へ乗り換える方法

大手キャリアから月額料金の安い格安SIM(格安スマホ)へと乗り換えるに当たり、次のようにイメージしている方は少なくありません。

・乗り換え先のMVNOで新しい端末を入手しなければならないのでは?
・別の販売店でSIMフリースマホを購入しなければならないのでは?

しかし、iPhoneなど機種によっては端末をそのままで格安SIM(格安スマホ)へと乗り換えることは可能です。

2015年の5月から大手キャリアでSIMロック解除が義務化されたことにより、今お使いの端末を別の通信会社で契約して利用できるようになりました。

以下では端末をそのままで格安SIM(格安スマホ)へと乗り換える方法や手順をまとめていますので、新しく端末を購入したくないと考えている方は一度チェックしておきましょう。

自分の端末が使用可能なMVNOを選ぶ

まずは自分がお使いの端末に合わせて、使用可能なMVNOを比較して選ぶことから始めなければなりません。

Androidスマートフォンを例に挙げてみると、以下のようにSIMロック解除をしても契約できる格安SIM(格安スマホ)には制限があります。

docomoのAndroidスマホ⇒SIMロック解除でdocomoのネットワークを使ったMVNOと契約でき、auのネットワークを使ったMVNOはNG
SoftbankのAndroidスマホ⇒auのネットワークを使ったMVNOとは契約できないが、docomoのネットワークを利用したMVNOはOK
auのAndroidスマホ⇒auのネットワークを使ったMVNOを利用でき、通信方式の違いでdocomoのネットワークを使ったMVNOはNG

格安SIM(格安スマホ)により、mineo(マイネオ)はauのネットワークを使ったMVNO、DMMモバイルはdocomoのネットワークを使ったMVNOと決まっているのが特徴ですね。

多くの格安SIM(格安スマホ)ではdocomoの回線を借りてサービスを提供しているものの、auのスマホはauのネットワークを使ったMVNOしか選択肢がないので注意しましょう。

端末のSIMロック解除を申請する

契約する格安SIM(格安スマホ)が決まったら、端末をそのままで利用するためにSIMロック解除を申請します。

大手キャリアによって多少の違いはあるものの、基本的に次の3つの方法で可能です。

・インターネット上でアクセスして手順に沿って手続きする
・営業時間内にフリーダイヤルへと直接電話をかける
・対応するキャリアの窓口やショップへと足を運んで店頭で依頼する

店舗で依頼するとなると約3,000円の費用がかかりますので、無料でSIMロック解除をしたいのであれば公式サイトや電話で申し込んでみてください。

ただし、SIMロック解除を申請するには、「2015年の5月以降に発売された機種」「契約してから6ヶ月以上が経過している」といった条件があります。

MNP予約番号を取得する

端末をそのままで乗り換える場合は当然のように番号も引き継ぐため、MNP予約番号の取得が必須です。

どのキャリアでもSIMロックの解除と同じように、電話や公式サイトへとアクセスしてMNP予約番号の取得を依頼する形となりますので難しいことはありません。

ドコモショップやauショップなど店頭で契約することもできますので、「対面で手続きしたい」と考えている方はお近くの店舗を探して訪れてみましょう。

以下ではナンバーポータビリティをする上で押さえておきたい注意点を幾つか挙げてみました。

・docomoの場合は2,160円、auとSoftbankは3,240円の手数料が発生する
・MNP予約番号には15日間の有効期限があり、早めの手続きが必要となる
・移転されるのは番号だけでキャリアのEメールアドレスや有料コンテンツは引き継がれない

15日間の有効期限が設定されているため、乗り換える格安SIM(格安スマホ)が決まってからMNP予約番号を取得すべきですね。

格安SIM(格安スマホ)と契約してSIMカードを挿入する

最後に格安SIM(格安スマホ)と契約し、自宅へと届けられたSIMカードをお使いの端末へと挿入すれば乗り換えは完了となります。

いくつかの初期設定がありますが、基本的には同封されている説明書通りに行っていれば面倒ではありません。

格安SIM(格安スマホ)へと端末を乗り換えるに当たって必要となるものは以下の3つです。

・キャリアで取得したMNP予約番号
・運転免許証やパスポートなど本人確認ができる書類
・クレジットカードの番号(支払いのために必要)

インターネットでアクセスしてフォームへと個人情報を入力したり、本人確認書類をアップロードしたりすればオンライン上で気軽に手続きができます。

今お使いのiPhoneも大手キャリアではなく格安SIM(格安スマホ)と契約して通話や通信の機能を利用できるようになりますので、皆さんも乗り換えを検討してみてください。